ドライバーは通常モデル同様「Noble Driver」を採用

Noble Audio、10BAユニバーサルIEM「Kaiser Encore」の真鍮筐体モデル。期間・数量・店舗限定販売

編集部:杉山康介
2020年05月22日
エミライは、同社が取り扱うNoble Audioのイヤホン「Kaiser Encore Brass Limited Edition」を、本日5月22日より期間・数量限定で予約開始する。価格はオープンだが、取扱店舗では328,900円(税込)にて販売されている。

Kaiser Encore Brass Limited Edition

同ブランド製イヤホン「Kaiser Encore」をベースに、ハウジングに真鍮素材を使用し、フェイスプレートには18Kローズゴールド鍍金仕上げを施したモデル。もともとは香港限定モデルとして企画されたもので、香港のオーディオファンからは「通常モデルと比較して色彩感豊かな厚みのある音質傾向で、緻密さと質感を伴ったより高い分解能が魅力」だと評価されているという。

ドライバーは通常モデル同様、Knowles製ドライバーに独自カスタムを施した「Noble Driver」を片側に10基搭載。コネクターは2pinで、ブランド標準のケーブルが付属する。

予約期間は本日5月22日から5月31日までとなるが、数量限定生産品のため、販売台数が予定数に達し次第終了する場合があるという。また取り扱いもe☆イヤホンとフジヤエービックのみとなる。

関連リンク