フォーム製イヤーチップで遮音性も確保

KOSS、独自チューブポート構造のカナル型イヤホン「KEB25i」

編集部:川田菜月
2020年05月20日
ティアックは、同社が取り扱うKOSS社製のカナル型イヤホン「KEB25i」を5月23日から発売する。ブラック/ホワイトの2色展開で、価格はオープンだが、税抜2,800円前後での実売を想定する。

「KEB25i」ブラック

「KEB25i」ホワイト

KEB25iは、従来モデル「KOSS The Plug」に採用されている、独自開発のダイナミックチューブポート構造を踏襲したイヤホン。ハウジングは耐久性の高いアルミニウム製で、質量はケーブル含め12gと軽量設計になっている。

低反発フォーム製の柔らかいイヤーチップを付属し、耳孔にぴったりとフィットさせることで高い遮音性を実現し、深みのある低音と明瞭な高音を再生するとしている。

ケーブルは長さ1.2mで、ハンズフリー通話が可能なマイク付リモコンを搭載。3.5mm4極ステレオミニプラグを装備する。周波数特性は10Hz - 22kHz、感度(SPL)は111dB、インピーダンスは16Ω。

関連記事