6月6日から

ソニー、有機ELテレビ「A8H」の発売日を6月27日に延期

編集部:押野 由宇
2020年05月22日
ソニーは、4K有機ELテレビ “ブラビア” 「A8Hシリーズ」の発売を、6月27日に変更すると発表した。

ブラビア A8Hシリーズ

「A8H」は新4K衛星放送チューナーを2基搭載した4K/HDR対応の有機ELテレビ。発表当初は6月6日の発売とアナウンスされていたが、今回その延期が決定した格好となる。

映像プロセッサーを従来の「X1 Extreme」から、上位モデルが採用する「X1 Ultimate」に変更。さらに従来モデルでは非搭載だった「X-Motion Clarity」を新搭載、スピーカー部をアクチュエーターとサブウーファー2基ずつの構成とするなど、画質・音質の両面で機能強化が図られている。

関連リンク

関連記事