日本での展開も検討中

<CES>JBL、完全ワイヤレスイヤホン新モデル「LIVE 300TWS」「TUNE 220TWS」

編集部:小野佳希
2020年01月10日
米国ラスベガスに世界中から様々な分野のメーカーが集う「CES2020」。ハーマンインターナショナルは、JBLブランドの完全ワイヤレスイヤホン新モデルとして「LIVE 300TWS」「TUNE 220TWS」を発表した。「LIVE 300TWS」は149.95ドルで4月に発売を予定。「TUNE 220TWS」は99.95ドルで既に発売を開始した。日本での展開も検討中だという。

LIVE 300TWS

TUNE 220TWS

「LIVE 300TWS」は、外音取り込み機能のアンビエントアウェアおよびトークスルー機能を搭載。最大6時間の音楽再生が可能なバッテリーを搭載し、付属の充電ケースとの併用で20時間使用できる。また、IPX5の防水性能を備えている。昨年9月にドイツで開催されたIFA2019で披露された製品が正式発表された格好だ。

GoogleアシスタントおよびAmazon Alexaにも対応。アプリ「My JBL Headphones App」で音質などを調整できるほか、GoogleアシスタントおよびAmazon Alexaをかんたんに有効化できる。

充電はUSB-C端子を採用し、10分で約1時間再生が可能なレベルにまでできる急速充電機能も備えている。

「TUNE 220TWS」は、AppleのAirPodsに代表されるような細長い筐体デザインを採用した開放型モデル。充電ケースと合わせて最大19時間の音楽再生が行えるバッテリー性能を備えている。

関連記事