防汗機能や外音取り込み機能なども搭載

JBL、UNDER ARMOURコラボシリーズ初の完全ワイヤレスイヤホン「UA SPORT WIRELESS FLASH」

編集部:小澤貴信
2018年11月29日
ハーマンインターナショナルは、JBLブランドより、UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)とコラボしたUA SPORT WIRELESSシリーズの完全ワイヤレスイヤホン「UA SPORT WIRELESS FLASH」を12月7日より発売する。価格はオープンだが、直販サイトでは17,880円で販売される。

UA SPORT WIRELESS FLASH

アンダーアーマーは米アスレチックブランドで、JBLと同社がコラボしたUA SPORT WIRELESSシリーズからはこれまでもスポーツ向けワイヤレスヘッドホンが登場していたが、今回初めての完全ワイヤレスイヤホンが登場する。

UA SPORT WIRELESS FLASHは、 同シリーズのクールなデザインを踏襲、ワークアウトに便利で機能的なスペックを搭載したという完全ワイヤレスイヤホン。

裏側からイヤホン本体を見たところ

本体は運動中の大量の汗にも対応できる防汗仕様(防水機能IPX7対応)となる。バッテリーについては本体のみで5時間、ケースによる充電で20時間と、最長で合計25時間の再生が可能となっている。Bluetoothはバージョン4.2で、コーデックはAAC、SBCに対応。ドライバー径は5.8mmで、JBLらしい迫力あるサウンドが特徴だという。

専用ケースに収納したところ

スポーツやトレーニング中に会話をしたいときなどに、ヘッドホンやイヤホンを取り外さずに隣の人と会話することができる「トークスルー機能」を搭載。 左イヤホンのロゴ部分を1回押すと再生音楽の音量が下がり、 外の音が聞こえる状態になる。トレーニング中にインストラクターと話をしたい時や、日常使いでは買い物の会計時など一時的に会話をするときに便利な機能として紹介されている。

さらに、周囲の音を聞きやすくする「アンビエントアウェア機能」を搭載。ランニング時の安全確保や、駅構内の電車内のアナウンスを聞いたりといった場面にも配慮されている。

激しい動きでも外れないというウイング付スタビライザー(S/M/L)とイヤーチップ(S/M/L)を採用。しっかりした装着感と密閉感を実現するという。スタビライザーは簡単に取り外せて、ふだん使いとスポーツ用の2ウェイ利用ができる。

関連記事