アンダーアーマーコラボ「UA TRUE WIRELESS FLASH」などもアピール

<CES>JBL、新完全ワイヤレスイヤホン。100ドル切りの「TUNE 120 TWS」やスポーツ向け「REFLECT FLOW」

編集部:小野佳希
2019年01月11日
米国ラスベガスで開催されているCES2019において、ハーマンインターナショナルはJBLのヘッドホンやBluetoothスピーカーなど新製品を大量発表。本稿では、「TUNE 120 TWS」「REFLECT FLOW」など完全ワイヤレスイヤホンについて紹介する。

REFLECT FLOW

「REFLECT FLOW」は、スポーツ向けの“REFLECTシリーズ”に加わる完全ワイヤレスイヤホン。3月に149.95ドルでの発売を予定しており、ブラック/ブルー/ライム/ティールの4色をラインナップする。

スポーツ時の使用に配慮したエルゴノミックデザインで装着感に配慮したほか、IPX7相当の防水性能を装備。ケースとの併用で最大30時間の使用が可能で、急速充電機能も備えている。また、Google NowおよびSiriと簡単に連携できるようにしているという。

そのほか、ボタンやスイッチを押すことで、再生音量を外部の音が聞こえる程度まで瞬時に下げる「トークスルー機能」を搭載。トレーニング中にインストラクターと話をする際など、着け外しすることなく一時的な会話ができる設計となっている。

「TUNE120TWS」は、日本では“Tシリーズ”として展開しているエントリー価格帯モデル“TUNEシリーズ”の新モデル。完全ワイヤレスイヤホンでありながら99.95ドルという手頃な価格と、ホワイト/ブルー/ブラック/グリーン/イエロー/ピンクという6色のカラーバリエーションも特徴だ。北米では3月の発売を予定している。

TUNE 120 TWS

本体のバッテリー性能は最大4時間で、付属ケースとの併用で最大16時間使用可能。ケースがコンパクトなのも特徴のひとつだ。また、急速充電にも対応し、15分の充電で1時間の音楽再生ができる。本機もGoogle NowおよびSiriと簡単に連携でき、ペアリングしているスマートフォンでのハンズフリー通話を手軽に行えるという。

また、日本ではすでに発売しているが、北米では2月の発売予定だという「UA TRUE WIRELESS FLASH」も展示。スポーツブランドのアンダーアーマー(UNDER ARMOUR)とのコラボシリーズに加わる完全ワイヤレスイヤホンで、北米では169.95ドルで発売する。

UA TRUE WIRELESS FLASH

アンダーアーマーの“UA Storm Proof”技術によるIPX7相当の防水性能を装備するほか、“Sport Flex Fit Ear”を付属させることなどで運動しても外れない装着感を追求。バッテリー性能は本体のみで5時間、付属ケースとの併用で最大20時間使用できる。

5.8mmドライバーを搭載し、もちろん音質面はJBLがチューニング。そのほか、本機も「トークスルー機能」を従来から引き続き搭載している。

そのほか日本でも昨年12月に発売した「ENDURANCE PEAK」もアピール

関連記事