原作者スティーヴン・キングのインタビューも収録

大人気ホラー映画完結編『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』2/26にUHD BD化

編集部:川田菜月
2019年12月27日
ワーナー・ブラザース テレビジョン&ホームエンターテイメントは、『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』を2020年2月26日にUHD BD化。UHD BD/Blu-ray(3枚組)とBlu-ray/DVD(3枚組)のセットで発売する。また先行して2020年2月12日からデジタル配信も開始する。

UHD BDパッケージ

Blu-rayパッケージ

価格はUHD BD/Blu-ray(3枚組)が6,980円(以下、価格はすべて税込)、Blu-ray/DVD(3枚組)が4,980円。1,500セット限定でスチールブック仕様のUHD BD/Blu-ray(3枚組/7,990円)も発売される。いずれもボーナス・ディスクには、第1章/第2章の舞台裏や監督による音声解説、また本編にもカメオ出演していた原作者のスティーヴン・キングが本作の魅力を語るインタビュー映像など、90分以上の特典映像を収録する。

1,500セット限定のスチールブック仕様(UHD BD/Blu-ray)も

『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』はスティーヴン・キング原作のホラー映画。ホラー映画歴代No.1ヒットとなった『IT/イット ”それ”が見えたら、終わり。』に続く待望のシリーズ最新作で、本作も全米オープニング興行収入No.1を記録するなど、大ヒットを記録。前作で子どもにしか見えない恐怖の存在として登場した “それ” (ペニーワイズ)が、本作の中では27年ぶりに復活、その正体が明らかにされるという。

キャストには強烈なインパクトを残したビル・スカルスガルドが道化師ペニーワイズ役を再び演じ、 “それ” に立ち向かう子どもたちを演じ人気となった子役たちも再登場。さらに大人になったビル役にはジェームズ・マカヴォイ、べバリー役にはジェシカ・チャスティンが出演するなど豪華キャストが集結している。

ビル・スカルスガルドが道化師ペニーワイズ役を再演

ジェームズ・マカヴォイなど豪華キャストも出演

リリース記念として「風船の数、い〜くつ?キャンペーン」も開催。2019年12月27日(金)から2020年1月13日(月)23:59までの期間に動画のクイズを見て、キャンペーンツイートの中から正解を選んで投稿すると、抽選で15名にPC用シート、10名にバルーン型イヤホン(革ケース入り)、2名にバルーン型LEDランプが当たる。

「風船の数、い〜くつ?キャンペーン」も開催

>>>あらすじ<<<

小さな田舎町で再び起きた連続児童失踪事件。「COME HOME COME HOME(帰っておいで…)」という “それ” からの不穏なメッセージが届き、幼少時代に “それ” の恐怖から生き延びたルーザーズ・クラブの仲間たちは、27年前に固く誓い合った〈約束〉を果たすため町に戻ることを決意する。だが “それ” は、より変幻自在に姿を変え、彼らを追い詰めていくのだった……。なぜ、その町では子供が消えるのか? なぜ、事件は27年周期で起きるのか? “それ” の正体と目的とは? 果たして、すべてを終わらせることができるのか!?

>>><<<


製作:2019年 アメリカ/原題:It Chapter Two/映倫区分:R15/本編時間:169分
IT Chapter Two (c) 2019 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

関連記事