『ダンケルク』と同日発売

『ダークナイト』などクリストファー・ノーラン5作品が12月20日にUHD BD化

本山由樹子
2017年11月10日
『ダンケルク』の発売にあわせ、クリストファー・ノーラン監督の過去作5タイトルが12月20日に4K Ultra HD Blu-ray化。『バットマン ビギンズ』(品番:1000701473)、『ダークナイト』(品番:1000701474)、『ダークナイト ライジング』(品番:1000701475)、『インセプション』(品番:1000701471)、『インターステラー』(品番:1000701472)。いずれもUHD BD+BD+特典ディスクの3枚組セットで、価格は各5,990円(税抜)。

『バットマン ビギンズ』※ジャケット写真は変更の可能性があります

UHDBD版のディスクはいずれも片面3層。音声は、英語はDTS-HDマスターオーディオ5.1ch、日本語はドルビーデジタル5.1chとなっている。

BD本編、特典ディスクの内容は既発売のものと同じ。UHD BD本編に特典は収録されない。

〜〜あらすじ〜〜


バットマン ビギンズ(2005年/本編140分)
クリストファー・ノーラン監督×主演クリスチャン・ベイルの新『バットマン』シリーズ3部作の1作目。以前のシリーズと趣向を変えて、主人公ブルース・ウェインがダークヒーローのバットマンになるまでを改めて描き直す。渡辺謙の出演も話題になった。

ダークナイト(2008年/本編152分)
『バットマン』シリーズ2作目。バットマンと宿敵ジョーカーの死闘をアクション満載で描く。見ものはヒース・レジャーが演じた悪役ジョーカー。本作の完成前に急逝したレジャーは、アカデミー賞の助演男優賞に輝いた。北米興収歴代6位の5.3億ドル超をマーク。

『ダークナイト』※ジャケット写真は変更の可能性があります

ダークナイト ライジング(2012年/本編165分)
クリストファー・ノーランの『バットマン』3部作の完結編。バットマンが姿を消してから8年後、平和を取り戻したはずのゴッサム・シティに覆面テロリスト・ベイン一味が出現、再び大混乱に。キャットウーマンにアン・ハサウェイ、ベインにトム・ハーディ。他にもマルオン・コティヤール、ジョセフ・ゴードン=レヴィットら人気スターが揃った、重〜いヒーロー物語。

『ダークナイト ライジング』※ジャケット写真は変更の可能性があります

インセプション(2012年/本編148分)
レオナルド・ディカプリオ、渡辺謙、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、トム・ハーディら豪華キャストが集結したSFアクション。他人の夢の中からアイデアを盗むスパイの運命を描く。ノーランのオリジナル脚本で、何度も見ないと真意が分からないが、街ごと折れ曲がるなど映像の凄さは一目で分かる大作。日本でのノーラン最大のヒット作品。

『インセプション』※ジャケット写真は変更の可能性があります

インターステラー(2014年/本編169分)
マシュー・マコノヒー、アン・ハサウェイ、ジェシカ・チャステイン共演、169分のSF大作。移住可能な惑星を探すミッションを受けた元エンジニアたちが、未開の地へと旅立つ。このままでは地球が危ないという危機的状況と子供部屋の幽霊騒動がリンクするというトンデモ作品だが、父と娘の絆は何だかんだで泣けると全世界でメガヒット。

『インターステラー』※ジャケット写真は変更の可能性があります

関連記事