英語音声はDTS-HDマスターオーディオ5.1chで収録

『ダンケルク』のUHD BDが12月20日に発売。特典ディスク&ブックレットも同梱

本山由樹子
2017年11月10日
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメントは、映画『ダンケルク』のUltra HD Blu-rayを12月20日に発売する。UHD BD+BDのアルティメット・エディションが6,990円(税抜/品番:1000701461)、BD+DVDのプレミアム・エディションが4,990円(税抜/品番:1000701460)、BD+DVDの通常版が3,990円(税抜/品番:1000701240)。

『ダンケルク』アルティメット・エディション(UHD BD+BD)

UHD BD版とBD版は、英語音声をDTS-HDマスターオーディオ5.1ch、日本語音声をドルビーデジタル5.1chで収録。

プレミアム・エディション(BD+DVD)

3バージョンとも特典ブルーレイディスクを同梱。「奇跡の始まり(実話に挑む/ダンケル/広大なキャンバス/撮影手法)」、「陸(防波堤の復元/浜辺の兵士たち/戦闘服)、空(空中撮影/コックピットの内側)」、「海(艦隊の動員/ムーンストーン号/海のシークエンス/船を沈める/歴史の中の小型船)」、「映画への想い(未知なる体験/ダンケルク・スピリット)」を収録。なお、UHD BD、BDの本編には特典は収録されない。アルティメット・エディションとプレミアム・エディションには64ページのブックレットも封入。

通常版(BD+DVD/ブックレットなし)

〜〜あらすじ〜〜


1940年5月、ドイツ軍の猛攻により英仏連合軍40万人の兵士がフランス北端のダンケルク港に追い詰められる。若き英国兵トミー(フィオン・ホワイトヘッド)が海岸にたどり着くと、おびただしい数の兵士が救助の船を待っていた。

英空軍のベテランパイロットのファリアー(トム・ハーディ)らは、わずか3機のスピットファイアの編隊を組み、独空軍のメッサーシュミットを相手に空戦を繰り広げながら、撤退作戦の支援のためダンケルク港を目指していた。

一方イギリスの港では、市民からの船舶の徴用が始まっていたが、ドーソン(マーク・ライアンス)と息子は、所有する船を自ら操縦して兵士を救おうと、軍の目を盗み、ダンケルク港を目指す。

〜〜〜〜〜〜


クリストファー・ノーラン監督による大迫力の戦争映画。テーマは史上最大の撤退作戦と言われた「ダンケルクの奇跡」。陸海空の出来事を時間を組み替えて描くというチャレンジングな手法で大成功、日本を含む60カ国以上で初登場1位、世界興収5億2400万ドルを突破した。

トム・ハーディ、キリアン・マーフィのノーラン作品常連俳優、ケネス・ブラナー、『ブリッジ・オブ・スパイ』でアカデミー賞に輝いたマーク・ライアンスの実力派が豪華共演。若手俳優も多数起用し、バンド『ワン・ダイレクション』のハリー・スタイルズの映画初出演も話題になった。なお、本ソフトには劇場上映されなかった吹替版も収録される。

今回もほぼIMAXで撮影され(無理なときは65ミリ)、CGに極力頼らず、大がかりな見せ場を創造するノーランのこだわりは本作でも炸裂。スピットファイアなどの実機を引っ張り出した戦闘&救出シーンを筆頭に、頭上に響く戦闘機の爆音、沈没する船に乗り合わせたような息苦しさなど、凄まじい臨場感で観る者を圧倒する。撮影の裏側は映像特典でチェックを!

(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.

関連記事