HOME > ニュース > 『インディ・ジョーンズ』が4Kで蘇る!全4作が初UHD BD化、9枚組コレクション仕様で6/23発売

第一弾公開から40年を記念して

『インディ・ジョーンズ』が4Kで蘇る!全4作が初UHD BD化、9枚組コレクション仕様で6/23発売

2021/04/20 編集部:川田菜月
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
NBCユニバーサル・エンターテイメントは、スティーブン・スピルバーグ×ジョージ・ルーカスによる大人気アドベンチャー映画「インディー・ジョーンズ」のシリーズ4作品を4K UHD BD化。『インディ・ジョーンズ 4ムービーコレクション 40th アニバーサリー・エディション 4K Ultra HD+ブルーレイ』として6月23日に発売する。価格は19,800円(税込)。

『インディ・ジョーンズ』全4作品が初の4K化!9枚組コレクション仕様で6/23登場

映画「インディー・ジョーンズ」シリーズは、監督をスティーブン・スピルバーグ、制作総指揮をジョージ・ルーカスが務め、ハリソン・フォードが考古学者インディ・ジョーンズを演じて大ヒットとなったアクション・アドベンチャー作品。3作目の『インディ・ジョーンズ 最後の聖戦』では父親のヘンリー・ジョーンズ役に名優ショーン・コネリーも出演している。

『インディ・ジョーンズ 最後の聖戦(1989年)』TM & (c)1981-2021 Lucasfilm Ltd. All rights reserved.

2022年夏にはシリーズ新作公開予定で、引き続きハリソン・フォードの出演も決定するなど、再び期待と盛り上がりを見せる大人気シリーズで、このたび第一弾の『レイダース 失われたアーク《聖櫃》』の1981年劇場公開から40年を記念して、初の4K化が実現した。

『インディ・ジョーンズ レイダース 失われたアーク《聖櫃》』TM & (c)1981-2021 Lucasfilm Ltd. All rights reserved.

『インディ・ジョーンズ レイダース 失われたアーク《聖櫃》(1981年)』『インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説(1984年)』『インディ・ジョーンズ 最後の聖戦(1989年)』『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国(2008年)』の全4作品をまとめた、デジパック仕様のコレクタブル・エディションとして販売される。内容は本編UHDが4枚、本編Blu-rayが4枚、特典Blu-ray1枚の9枚組で、7時間におよぶ映像特典をすべて収録。封入特典として特製マップを同梱する。

『インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説』TM & (c)1981-2021 Lucasfilm Ltd. All rights reserved.

『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』TM & (c)1981-2021 Lucasfilm Ltd. All rights reserved.

4K化にあたっては、スティーブン・スピルバーグ監督の完全監修のもとで、オリジナルネガを4Kスキャンし、ドルビービジョンでHDRマスタリングを実施。音声は伝説的サウンドデザイナーとして知られるベン・バート氏の監修を受け、スカイウォーカーサウンドにおいてドルビーアトモスリミックスが施されたとのこと。「世代を超えてファンの胸を躍らせてきた冒険とアクション ー すべての瞬間が、究極の臨場感と最高の画質でよみがえる!」とアピールされる。

映像は16:9 LB(スコープサイズ)。本編Blu-rayにはそれぞれ予告編が特典として収録される。特典Blu-rayには、『レイダース 失われたアーク《聖櫃》』の秘蔵映像や、4作品それぞれのメイキング集や撮影の舞台裏を収録。

音声は英語 ドルビーアトモス/日本語 5.1ch ドルビーデジタル/日本語 2.0ch ドルビーデジタル/その他で収録予定で、日本語吹き替えの5.1chと2.0chはキャストが異なる別バージョン。また『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』は日本語吹替が5.1ch(1バージョン)のみとなる。字幕は日本語/英語/その他となる予定。

TM & (c)1981-2021 Lucasfilm Ltd. All rights reserved.

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE