「製造上の都合により」

エプソンのプロジェクター「EF-100」Android TV端末同梱モデルが発売延期。当初の8月から今冬予定へ

編集部:押野 由宇
2019年06月26日
エプソンは、Android TV端末を同梱したホームプロジェクター「EF-100WATV」(ホワイト)および「EF-100BATV」(ブラック)の発売を、当初予定されていた8月から今冬へと延期することを発表した。

「EF-100WATV」(ホワイト)

3LCD方式のホームプロジェクター『dreamio(ドリーミオ)シリーズ』の新商品としてラインナップされるモデル。Android TV端末非同梱モデルである「EF-100W」(ホワイト)、「EF-100B」(ブラック)とともに発表され、非同梱モデルはすでに発売を開始している(関連ニュース)。

インテリアに合わせやすいデザインとともに、色再現に優れ、カラーブレーキングのない明るくクリアな映像を実現。明るさ2,000lm、コントラスト比250万対1という鮮やかで美しい映像を楽しめるとしている。

発売延期の理由については「製造上の都合により」と説明されている。

関連記事