ラスベガスで開催、日本では1/8 13時から

テクニクスがCESにあわせてDJイベント「Technics7th」。DOMMUNEなどで世界同時中継

編集部:風間雄介
2018年12月25日
パナソニックは、テクニクス主催のクラブイベント「Technics7th」を日本時間2019年1月8日(火)13時より、米ラスベガス ベラージオホテル内「CLUB HYDE」で開催する。

本イベントでは、今なお世界中のクラブで使われている「SL-1200」シリーズにフォーカス。同シリーズを愛用する、世界で活躍しているDJがプレイを披露する。CUT CHEMIST、KENNY DOPE、DERRICK MAYらのほか、国内からは7inchレコードのみでトリッキーなプレイを展開するDJ Koco a.k.a. ShimokitaTOP DJなどが出演する。


なおDJプレイで使われるSL-1200シリーズは、2008年に発売し、すでに販売完了から時間が経っているSL-1200 MK6が、今のところ最後のモデルとなっている。2016年に「SL-1200G」、2017年には「SL-1200GR」が登場したが、これら2機種はハイファイオーディオ用プレーヤーとしての性格が強い。イベント名の「7th」が何を意味するのか、期待が高まる。

なお、イベントの模様はオンライン・ミュージック・ブロードキャスト「BOILER ROOM」、およびブロードキャストサービス「DOMMUNE」にて、インターネット世界同時配信する。WEB上での「DOMMUNE」番組視聴は予約なしで行え、配信時間にアクセスするだけでよい。

関連記事