上位機種「SL1200G」と徹底比較

ビックカメラ有楽町店、テクニクス「SL-1200GR」の試聴体験会を3月25日開催

編集部:川田菜月
2017年03月24日
ビックカメラは、Technics(テクニクス)の新アナログプレーヤー「SL-1200GR」(関連ニュース)の試聴体験会を3月25日(土)にビックカメラ有楽町店にて開催する。

SL-1200GRは、同社のアナログプレーヤー“SL1200”シリーズのエントリーモデル。昨年2016年に発売された「SL1200G」の技術を継承しつつ、シングルローター型のコアレス・ダイレクトドライブ・モーター、2層構造のプラッター、2層構造の筐体、アルミニウムパイプのトーンアームなど、新開発された部品も搭載する。

新アナログプレーヤー「SL-1200GR」

本イベントでは「SL-1200G」との徹底比較を実施。参加者のうち先着10名にテクニクス特製ストラップをプレゼント。また、当日に購入予約すると特製USBメモリも貰えるとのこと。

■開催日:2017年3月25日(土)13時〜14時/15時〜16時/17時〜18時(全3回)
■場所:ビックカメラ有楽町店2階オーディオコーナー内試聴室

関連記事