聴きやすさも向上

LUXURY&PRECISIONのDAP「L4」が出力30%向上アップデート。S/Nも改善

編集部:押野 由宇
2019年04月12日
サイラスは、同社が取り扱うLUXURY&PRECISIONのポータブルオーディオプレーヤー「L4」の新ファームウェアを本日4月12日に公開。アップデートにより、出力やS/Nの改善を行った。

「L4」

新ファームウェアのバージョンはV1.0.0.4。アップデートすることで、バランス出力が122mWから160mWとなり、出力が30%向上する。なお、これに伴い再生時間が通常11時間のところ、10時間40分程度へと短くなる。

また、S/Nが130dBから131dBへと改善。さらに、今後日本でも発売予定の最新シリーズ「LP6」の開発ノウハウに基づき、調整を行うことで聴きやすさを向上させたとしている。ほか、一部のバグ修正も実施された。

関連記事