1mから5mの5種類をラインナップ

サンワサプライ、8K/60Hzや4K/120Hz出力に対応したDisplayPortケーブル

編集部:小野佳希
2019年02月18日
サンワサプライは、8K/60Hzや4K/120Hzの高解像度映像出力に対応したDisplayPortケーブル「KC-DP14シリーズ」を発売した。1m・1.5m・2m・3m・5mの5種類をラインナップし、価格は下記の通り。

KC-DP14シリーズ

・1m「KC-DP1410」4,300円(税抜)
・1.5m「KC-DP1415」4,500円(税抜)
・2m「KC-DP1420」4,800円(税抜)
・3m「KC-DP1430」7,000円(税抜)
・5m「KC-DP1450」9,600円(税抜)

DisplayPort規格Ver. 1.4に対応しており、HBR3(ハイビッドレート3)を採用したことで総帯域幅最大32.4Gbpsをサポート。これにより、8K/60Hzや4K/120Hzの高解像度表示が可能になった。HDRにも対応している。

また、コンテンツの不正コピー防止技術のHDCP2.2/1.4にも対応。4Kテレビ放送コンテンツなども再生することができる。

ツイストペアケーブルとドレンワイヤを組み合わせて、密閉型アルミシールド処理して外部ノイズ対策に配慮。コネクターにはサビに強く経年変化による信号劣化の心配が少ない金メッキ処理を施している。

関連記事