対応チューナーを同時期よりレンタル

ひかりTV、新4K8K衛星放送の配信提供を2019年春より開始

編集部:小野佳希
2018年12月03日
NTTぷららおよびアイキャストは、映像配信サービス「ひかりTV」において、テレビ向けのプラン契約者を対象に、新4K8K衛星放送のBS右旋4K放送およびBS左旋4K8K放送の提供を2019年春より開始予定と発表した。

ひかりTVが提供する新4K8K衛星放送の視聴にあたっては、4K対応テレビと、新4K8K衛星放送に対応したひかりTVの新チューナーが必要となる。この新チューナーは、新4K8K衛星放送の提供に合わせてレンタルを開始する予定。

提供チャンネル、各チャンネルの提供時期、新チューナーのレンタル費用などの詳細は確定次第アナウンスするとしている。なお、新チューナーの販売を行なうかについては未定という。

関連記事