編み込み外部ジャケットで耐久性も向上

ベルキン、8K/HDR伝送対応のHDMIケーブル。可変リフレッシュレートにも対応

編集部:小野佳希
2019年01月22日
ベルキンは、4K/8K HDR信号の伝送に対応する「Ultra HD High Speed HDMI ケーブル (2018)」を1月25日より発売する。2mの「AV10176bt2M-BLK」(7,980円)、1mの「AV10176bt1M-BLK」(7,380円/ともに税抜)をラインナップしている。

Ultra HD High Speed HDMI ケーブル (2018)

最大48Gbpsのスピードに対応し、最大4K/120Hzおよび8K/60Hzの高解像度および画面リフレッシュレートをサポート。可変リフレッシュレートにも対応しており、これによって映像の遅れやブレを取り除くとしている。また、Dolby VisionのHDRに対応可能。

ケーブルの表面に編み込み外部ジャケットを採用。耐摩耗性に優れる編み込みデザインによって、ケーブルの強度と弾力性を向上させている。

関連リンク

関連記事