アプリ「DJI Mimo」もアップデート

DJI、3軸ジンバル内蔵カメラ「Osmo Pocket」を機能強化。アプリ不要のAFモード切替可能など

編集部:小野佳希
2019年01月31日
DJIは、3軸ジンバル内蔵カメラ「Osmo Pocket」(関連ニュース)をアップデート。従来はスマートフォンアプリが必要だった機能を単体で利用できるようにするなどの機能強化を行った。

Osmo Pocket

アップデートにより、アプリ「DJI Mimo」なしでも「プロセッティング」を行えるようになるほか、オートフォーカス機能においても同じくアプリなしでAFC/AFSの切り替えが可能になる。

また、動画撮影時に「Cine-Like colorモード」を追加。顔認識の精度も向上するほか、本体をすばやく動かした際のオートフォーカス精度の向上や、一部製品における電源OFF後の制動不具合修正なども行われる。

なおアプリ「DJI Mimo」もあわせてアップデート。「ストーリーモード」や「ウォーターマーク」機能の追加や、共有機能の改善などを行っている。

また、「My Story」に新しく7つのテンプレート3つのフィルターを追加。編集やローカルミュージック用4Kトランスコーディングにも対応するほか、不具合修正なども行った。さらに、リアルタイムで製品に関する相談や技術サポートを受けられるオンラインサポート機能も追加した。

関連リンク

関連記事