配送国はアメリカ/カナダのみ

米Essential、同社スマホ専用の「MQA対応ヘッドホンアンプ」発売開始

編集部:成藤 正宣
2018年11月15日
米Essential Productsは、同社のスマートフォン“Essential Phone”「PH-1」(関連ニュース)専用アクセサリーとして、MQA再生対応のDAC内蔵ヘッドホンアンプ「Audio Adapter HD」を発売した。直販ページにおける価格は149ドルで、配送先はアメリカとカナダのみ。現在、すでに在庫切れとなっており、次回入荷は1〜2週間後とアナウンスされている。

「Audio Adapter HD」

同社が以前より発売を予告していたPH-1専用アクセサリーで、PH-1背面のアクセサリーポートに接続、磁石によって固定される。データ伝送と電力供給には独自の「Click Connect」技術を採用。データ伝送はワイヤレス、電力供給はポートを通して行われ、PH-1の充電中でも音楽再生に使用できる。

PH-1背面のアクセサリーポートに2つのピンで接続、磁石で固定される

DACにESSのモバイル機器向けチップ「ES9281Pro」を採用し、最大96kHz/24bitまでの音源に対応。さらに、MQAのみとなるが384kHz/32bit、192kHz/32bitにも対応する。アンプも「ハイインピーダンスのヘッドホンも低歪で駆動できる、オーディオ愛好家グレード」としている。なお、カタログスペック上の再生周波数帯域は20Hz〜20kHz。ヘッドホン接続端子は3.5mmステレオミニジャック。

筐体素材にはPH-1と同じくチタンを採用。質量は15.5gで、市場でも最も軽量な部類のDACとする。また、IP55防水防塵も備えている。外形寸法は30W×29H×11.5Dmm。

Essential Productsは、元Android開発者のアンディ・ルービン氏が創業したことで話題となった電子機器メーカー。PH-1は同社が昨年5月に発表したAndroidスマートフォンで、チタンやセラミックを採用した高剛性のボディに3辺ナローベゼルのディスプレイを搭載、メーカーロゴやプリインストールアプリを排除したシンプルなデザインが特徴。今年9月には日本でも取り扱いを開始している(関連ニュース)。

これまでにも同社はPH-1の音質面をアピールする取り組みを続けており、ファームウェアアップデートによりPH-1をMQA再生に対応させた他、PH-1購入者を対象として、MQA音源も配信する音楽ストリーミングサービス「TIDAL」の3か月無料クーポンプレゼントも実施している(日本国外のみ)。


※掲載当初、PH-1とのデータ伝送をピンから行うと表記しておりましたが、正しくはワイヤレス伝送となります。お詫びして訂正致します。(2018/11/14)

関連記事