ケーブルはリモコン/マイク付き

上海問屋、2,000円台でBA/ダイナミックドライバー搭載のハイブリッドイヤホン

編集部:平山洸太
2018年10月05日
ドスパラが運営する上海問屋は、音域の異なる2つのドライバーを搭載したハイブリッドイヤホン「DN-915508」を、本日10月5日より発売した。直販価格は2,599円(税抜)。

ハイブリッドHi-Fiイヤホン

本製品は、中高音域を再生するバランスドアーマチュア型と、低音を再生する7.8mmのダイナミック型ドライバー、合計2基を搭載したハイブリッドイヤホン。同社は各ドライバーに音域を割り当てることで長所を引き出しあう設計で、原曲に忠実でバランスの良い再生を楽しめると説明している。

構造イメージ

ケーブルにはリモコン/マイクも搭載。音楽の再生停止、電話の着信応答、切断などの操作ができる。約1.2mのケーブルにはTPU素材を使用することで引っかかりを抑え、タッチノイズの減少を図った。

再生周波数帯域は10Hz - 20kHzで、感度は91dB。インピーダンスは16Ωで、接続端子は3.5mmの4極ミニプラグ。シリコンイヤーチップ(S/M/L)とケースが付属する。

関連リンク

関連記事