Bluetooth 5.0、IPX4に対応

SOL REPUBLIC、バージョンアップした完全ワイヤレスイヤホン「AMPS AIR 2.0」

編集部:成藤正宣
2018年10月10日
完実電気は、米SOL REPUBLICの完全ワイヤレスイヤホン「AMPS AIR 2.0」を10月18日より発売する。価格は14,980円(税込)で、同社オンラインショップでは予約受付を開始している。

「AMPS AIR 2.0」(ブラック)

従来モデル「AMPS AIR」(関連ニュース)の後継となる製品で、6mmのダイナミックドライバーを搭載するイヤホン本体には、装着感を高めるシリコン製スリーブを引き続き採用。本体のカラーバリエーションはブラック、ローズゴールド、グレイ、ブルーの4色をラインナップする。

カラーバリエーションは4色をラインナップ

従来モデルからの主なアップデート点は、Bluetooth 5.0の採用によるペアリングプロセスの改善、IPX4防水への対応。その他、マイク精度が高まりSiriなど音声アシスタントにも対応し、充電機能、サウンド面も向上を果たしたとしている。

約15回の充電が可能なコンパクトな充電ケースが付属する

充電ケースはイヤホン本体を最大15回充電できる2,200mAhのバッテリーを搭載し、充電を挟むことで約45時間の音楽再生が可能。ケースにはUSB A端子も搭載しているため、モバイルバッテリーのように他の機器を充電することもでき、スマートフォンであれば1回分のフル充電が可能とする。ケース前面には、ケース内バッテリーの残量表示LEDも搭載する。

イヤホン本体の連続再生時間は約3時間。質量は片側約6g。

関連記事