専用セミハードケースも用意

パイオニア、『DOUBLE DECKER! ダグ&キリル』コラボのBTイヤホン。ダグとキリルの2モデル展開

編集部:押野 由宇
2018年10月05日
オンキヨーは、パイオニアブランドのBluetoothイヤホン “C7wireless” 「SE-C7BT」と、アニメ『DOUBLE DECKER! ダグ&キリル』とのコラボレーションモデルを、同社通販サイトONKYO DIRECTにて予約販売する。価格は8,000円(税抜)。予約期間は10月9日(火)15:00から12月7日(金)15:00までとなり、製品は2019年2月中旬より順次発送予定。

『DOUBLE DECKER! ダグ&キリル』は、サンライズ制作による最悪で最高な “バディ刑事” の物語を描く日本のテレビアニメ作品。キャラクターデザイン・桂正和をはじめ、『TIGER & BUNNY』の豪華スタッフが再集結。キャストには、三上哲&天福苺ス、早見沙織&安済知佳、大地葉&種蕪ヨ美らが名を連ね、2018年9月よりTOKYO MXほかにて放送中だ。

本コラボレーションモデル「SE-C7BT DD」は、ダグモデルの赤、キリルモデルの黒の2モデルを揃え、左ハウジングには共通の「SEVEN-Oマーク」、右ハウジングには「キャラクターシルエット」を印刷、バッテリー部にはタイトルロゴを印刷している。

「SE-C7BT DD」ダグモデル

「SE-C7BT DD」キリルモデル

また、市販品には付属していない専用セミハードケースを用意。黒+キャラクターイメージカラーのファスナー本体にタイトルロゴを印刷したデザインで、本体を傷や汚れ等から守り、 持ち運び可能な衝撃緩衝性に優れたソフト素材を採用する。

専用セミハードケース

さらにオリジナルパッケージはキャラクターコスチュームデザイン仕様となっている。

パッケージもオリジナル仕様

ベースモデルの「SE-C7BT」は、筐体部に剛性の高いアルミニウムを使用することで不要な振動を抑制するとともに、強磁力希土類マグネットを使用した高性能なφ8mmドライバーを搭載。これによりクリアでタイトな高音質再生を実現するとしている。

また柔らかいエラストマー製のネックバンドを採用することで、快適な装着感の実現とともに、コンパクトにまとめることでポータブル性にも配慮。首元に装備した操作ボタンとマイクで音楽再生/停止などの操作やハンズフリー通話にも対応する。

関連リンク

関連記事