Z720Xなど9シリーズ対象

東芝、4Kテレビ9機種をAlexa搭載スマートスピーカー対応に

編集部:小野佳希
2018年08月22日
東芝は、本日発表の「Z720X」を始めとする同社製4Kテレビ “4K REGZA” (レグザ)9シリーズを、Amazon Alexa搭載スマートスピーカーによる音声操作に10月下旬から対応させる予定だと発表した。

対象モデルのひとつである有機ELテレビ「X920シリーズ」

これにより、たとえば「アレクサ、1チャンネルが見たい」とスマートスピーカーに話しかけてチャンネルを変更したり、音量の調整や入力切り換えをしたり、タイムシフトマシンで録画中の番組を始めから見る「始めにジャンプ」を行ったりするなど、スマートスピーカーを使ってテレビのさまざまな操作が行えるようになる。

対象機種は下記の通り。なお、Googleアシスタント搭載スマートスピーカーからの音声操作にもすでに対応しているものもあり(関連ニュース)、Amazon AlexaとGoogleアシスタント両方に対応する形となる。

■2018年モデル
・X920
・Z720X
・BM620X
・M520X

■2017年モデル
・X910
・Z810X
・BZ710X
・M510X
・C310X

関連記事