不具合改善も

デノン、AVアンプ「AVR-X2200W」をドルビービジョン/HLG/ALLM対応アップデート

編集部:小野佳希
2018年08月21日
デノンは、2015年発売のAVアンプ「AVR-X2200W」をアップデート。ドルビービジョンおよびHLG信号のパススルー対応など機能強化する最新ファームウェアの提供を開始した。

AVR-X2200W

ドルビービジョン/HLG対応に加え、HDMI2.1の新機能高画質モードと低遅延モードを自動で切り替える“ALLM”(Auto Low Latency Mode)に対応した。

また、DTS-Master Audioモノラルチャンネルで収録されたコンテンツを再生した時に、Speaker設定においてCenter Speaker無しの設定の場合、サウンドモードDTS:X/Neural:XにするとCenter Channelの音がダウンミックスされない不具合を改善した。

関連リンク

関連記事