「SmartThings」ハブを内蔵

サムスン、スマートスピーカー「Galaxy Home」発表。独自音声アシスタント搭載

編集部:押野 由宇
2018年08月10日
サムスン電子は、スマートスピーカー「Galaxy Home」を米ニューヨークで開催されたイベントで発表。価格や発売時期などは明らかにされていないが、製品の紹介ページには「Coming Soon」と表記されている。

「Galaxy Home」紹介ページが公開

同社の独自AIアシスタント機能「Bixby」を搭載。音響面はAKGがサポートしており、「音の波をユーザーに向けてダイレクトに届けることができる唯一のAIスピーカー」と説明されている。

AKGの音響技術を搭載

「SmartThings」ハブを内蔵しており、スマートデバイスを連携させたスムーズな音声操作が行える。なお同社は2018 International CESにて「2020年までにすべてのサムソン製品をインテリジェント化し、“SmartThings”に対応させる」とアピールしている(関連ニュース)。

使用イメージ

関連記事