その他にも多数のアップデート

LINEのスマートスピーカー「Clova」、複数デバイス間での音楽引き継ぎ再生が可能に

編集部:平山洸太
2018年07月26日
LINEのスマートスピーカー「Clova」は、専用アプリ「LINE Clovaアプリ」を1.8.0にアップデートした。これにより、複数のClovaデバイス間で再生していた音楽を引き継いで再生できるようになった。加えて、「Clova Friends/ Friends mini」でもLINE Clovaアプリ内でmusic player操作可能になる。

Clova Friends mini

なお引き継ぎ再生の条件として、同じLINE IDで登録された複数のClovaデバイスが、電源オンでWi-Fiに接続されている必要がある。

異なるClova端末に引き継いで音楽再生が可能になった

さらに同アップデートでは、アラーム音を3種類から変更できるようになった。また、「Clova Friends mini(ドラえもん)」ではこれらに加え、ドラえもんの声をアラーム音に設定できる。

アプリのアップデートと同時に、Clova WAVEのファームウェアアップデートも行われ、アプリから呼び名を「Clovaさん」「Clovaちゃん」に変更可能となった。これはClova Friendsに先行で搭載され、対応が計画されていたもの(関連リンク)。

その他にも繰り返しアラームやスヌーズ、「7時に音楽を再生して」などといった操作が可能なアクションタイマー、外国語から日本語への翻訳機能が追加された。さらに、音声リモコンの機能もアップデートされ、外出先のClova Friends/Friends miniからClova WAVEを使って家電を操作ができるようになった。

なお、アップデート後はLINE Clovaアプリのバージョン1.8.0以上で使用可能となる。

関連記事