専用設計の純正交換型

BEWITH、車両側の穴開け加工が不要なMINI用スピーカーキット「BE-FIT AM for MINI」

ファイルウェブ編集部
2018年07月31日
ビーウィズ(株)は、BEWITHブランドより、BMW MINI(F50/F60系)に向けて専用開発した純正交換型プレミアムスピーカーキット「BE-FIT AM for MINI」を発売した。フロントセットの「LF-MN56」が用意されており、価格は110,000円(税抜、取付費用は別途必要)。

「LF-MN56」

純正位置に適合する専用バッフルボードやネットワーク、ケーブル類、制振材などをワンパッケージにしたMINI専用設計の純正交換型プレミアムスピーカーキット。BEWITHの新世代コンポーネント・カースピーカー「Reference AM」と同じスピーカーユニットを採用し、F50系の「F54」「F55」「F56」「F57」、F60系の「F60」に適合している。

BMW MINIに向けて専用設計される

「手軽なフロントスピーカーの交換だけでMINI純正オーディオシステムの音質の効果的なグレードアップを実現する」としており、既存の純正リアスピーカーおよびサブウーファーと組み合わせて使用することを想定して開発。原則として車両への穴開け加工や配線加工などを行うことなく取り付けられる。

なお、Reference AMシリーズのスピーカーはAM(アルミ-マグネシウム)振動板を採用した点などが特徴。今回のフロントセットでは8.8cmミッドレンジ「L-88R」 2基と2.5cmドームトゥイーター「L-25R」2基を投入した。8.8cmミッドレンジはフロントドアの純正位置に収まり、インテリアの雰囲気を損なわないとしている。

また、トゥイーターの装着方法は、Aピラー基部の純正(オプション)トゥイーターグリル内へ装着する「インナーマウント」、付属のバックケースに取り付けたトゥイーターをダッシュボード上面左右端に設置する「オンダッシュマウント」、Aピラーに付属のバックケースを用いて装着する「アングルマウント」の3種類から選択可能。

関連記事