Android 9.0で対応機器拡大

Android Autoがワイヤレスで利用可能に。米KENWOODが対応を発表

編集部:風間雄介
2018年05月09日
KENWOOD USAは、同社のカーAV機器を、ワイヤレスでAndroid Autoへ接続可能にすると発表した。

ワイヤレス接続に対応するのは、同社が米国で展開している「eXcelon Reference」のDNX995S、DDX9905S、「eXcelon」シリーズのDMX905S、そしてケンウッドブランドのDNX875SとDDX9705S。

ワイヤレスでAndroid Autoが利用可能になる

Android Autoは、AndroidスマートフォンをカーAV機器に接続し、ナビゲーションやメッセージ、Googleアシスタントなどを利用可能にする機能。これまでは接続にケーブルが必要だったが、今後はワイヤレスでAndroid Autoのフル機能へアクセス可能になるという。

現在、ワイヤレスでAndroid Autoを利用できるデバイスは、Android 8.0以上の、Google「Pixel」「Pixel XL」「Pixel 2」「Pixel 2 XL」と「Nexus 5X」「Nexus 6P」のみ。

今後Android OS 9.0(Android P)を搭載したデバイスでは、多くのサードパーティー製スマートフォンで、ワイヤレス接続によるAndroid Autoが利用可能になる。

関連記事