イヤーピースは単売も実施

NUARL、チタン合金蒸着振動板採用のカナル型イヤホン「NX01A2」。高密度低反発イヤーピースを付属

編集部:押野 由宇
2018年06月18日
エム・ティ・アイは、NUARLブランドのハイレゾ対応イヤホン「NUARL NX01A2 HDSS Hi-Res Stereo Earphone」とイヤーピース「MAGIC EAR」のセットを、7月20日より発売する。価格は12,000円(税抜)。MAGIC EARは1,200円(税抜)で単売も行われる。

NUARL NX01A2 HDSS Hi-Res Stereo Earphone

「NX01A」シリーズのリニューアルモデル。5Hz〜70KHzまで再生可能なチタン合金蒸着振動板を使用したφ10mmダイナミック型ドライバーを採用し、超広帯域再生と高解像度再生を両立したという。

筐体は金属と樹脂を組み合わせたハイブリッド・デュアルチャンバー構造としており、素材固有の共振を防止。強固なステンレス鋼を金属粉末射出成型)Metal Injection Molding)することで実現した複雑な形状の金属筐体は、表面に一つ一つ手作業で磨きをかけ、さらにCNC切削加工によるエッジカッティング加工を加えたのちに真空蒸着メッキをかけ鏡面仕上げとした。

米国TBI社の特許技術「HDSS」の採用により、筐体内で起きる音の乱れやノイズを抑えリアルな臨場感を表現するとしている。また複合素材振動板特有の付帯音を抑えるために100時間のエージングを行い、特性の均一化と周波数特性の乱れを抑え、なめらかな音のつながりを再現したという。

ケーブルは、一本の銀メッキ無酸素銅線を途中で繋ぐことなく撚り合せた。ケーブル長は120cmで、プラグはφ3.5mm ストレート型 金メッキ3極ミニプラグを採用する。インピーダンスは32Ω、音圧感度は105dB/1mW。

付属されるイヤーピース「MAGIC EAR」は、独自の “高密度発泡フォーム” を採用した新開発の低反発モデル。コア材には硬質で肉厚のシリコンチューブを採用し、高域成分の減衰を抑えると共に、先端の音道をフレア形状にすることで音抜けの良さと高い遮音性を両立。音楽の量感を高めるとしている。表面はホコリが着いても取れやすい非コート仕上げで、S/M/Lの3サイズが付属。

MAGIC EAR

ほか、汚れに強いシリコン製イヤーチップや装着安定性を高めるウイング型のイヤーフックも各S/M/Lを3サイズ、ハードタイプのキャリングケースを付属する。

付属品一式

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドNUARL
  • 型番NUARL NX01A2 HDSS Hi-Res Stereo Earphone
  • 発売日2018年7月20日
  • 価格¥12,000(税抜)
●再生周波数帯域:5Hz〜70kHz ●インピーダンス:32Ω ●音圧感度:105dB/1mW ●最大許容入力:10mW ●ドライバー:φ10mmフルレンジドライバー×1 ●質量:約30g

関連記事