Siri、Googleアシスタント、Alexaに対応

Mobvoi、タッチ操作でボリューム調整できる完全ワイヤレスイヤホン「TicPods Free」

ファイルウェブ編集部
2018年07月31日
スパーキークリエイト(株)は、中国Mobvoi社の日本総代理店として、完全ワイヤレスイヤホン「TicPods Free」のクラウドファンディングをGREEN FUNDINGにて本日7月31日より開始する。価格は16,800円(税抜)を予定し、クラウドファンディングでは一般発売に先駆けて先行販売価格の¥12,000から購入可能となる。

「TicPods Free」

クラウドファンディングは7月31日から8月31日まで実施。出資コースは超超早割12,000円(限定100個)、超早割13,000円(限定300個)、早割13,800円(限定500個)の他に2個セットで26,000円(限定100セット)、3個セットで36,000円(限定100セット)が用意される。

TicPods FreeはSiri、Googleアシスタント、Alexaの3つの音声アシスタントに対応。音楽の再生、通知連絡、音声メモからスマート家電の操作まで行える。

タッチコントロールが搭載されており、イヤホンのステム部分を指で上下にスライドするだけでボリューム調整が可能。現在このスライドによるボリューム調整ができるワイヤレスイヤホンはTicPodsの他には無いとアピールされている。その他に長押しやダブルタップのアクションで通話オン/オフ、音楽のスキップができる。

インナーイヤー検知機能を備え、イヤホンを耳から外せば自動で音楽が一時停止、再び耳に装着すれば続きから音楽が再生される。

IPX5レベルの防水性能があり、雨やスポーツやエクササイズ時の使用も可能となっている。アンビエントノイズキャンセル機能で通話中の外部音、周りの人の話し声や風の音などの環境音を遮断し、快適な通話環境を実現するとしている。

アンビエントノイズキャンセル機能で通話中の外部音、周りの人の話し声や風の音などの環境音を遮断し快適な通話環境を実現

連続再生時間は最大4時間。ケースにより14時間分充電可能なため、最大18時間の連続使用ができる。また急速充電により15分の充電で85分の再生が可能。

急速充電により15分の充電で85分の再生が可能

また独自に開発した最適化シグナルトランスミッションにより、オーディオラグを最小限に抑え、オンラインゲームや試合観戦などがストレスなく行えるとしている。

カラーはホワイト・ブルー・レッドの3色展開となる。BluetoothはVer.4.2を搭載する。

ホワイト・ブルー・レッドの3色をラインナップ

関連記事