アユート取り扱いの新イヤホン

AZLA「HORIZON」/DITA「Fealty/Fidelity」/JH AUDIO「Billie Jean」発売日が5月25日に決定

編集部:伊藤 麻衣
2018年05月11日
アユートは、4月に開催された「春のヘッドフォン祭2018」に出品したイヤホン、AZLA「HORIZON」、DITA “Twins”シリーズ”「Fealty」「Fidelity」、JH AUDIO「Billie Jean」を、5月25日に発売する。

DITA “Twins”シリーズ”「Fealty」

DITA “Twins”シリーズ”「Fidelity」


AZLA「HORIZON」

JH AUDIO「Billie Jean」
いずれも5月下旬発売とされていたものの、正式な発売日が決定したかたち(関連ニュース)。

DITAの “Twins”シリーズ”「Fealty」「Fidelity」は、サウンドチューニングが異なるダイナミック型イヤホン。ともに、新開発の「ドライバーデュアル・マテリアル・コンポジット・ドライバー」を搭載。振動板にPET(ポリエチレンテレフタレート)とPEN(ポリエチレンナフタレート)の混合素材を使用し、その混合比率を変えることでサウンド傾向を変えている。付属の「The Fat ケーブル」は独自開発されたもので、高い耐久性と対候性を持ち、クリアで忠実な信号伝送、タッチノイズの抑制を可能とし、また柔軟性も兼ね備えるとする。周波数特性は18Hz〜25kHz、インピーダンスは16Ω、音圧レベルは95dB(±1dB@1KHz)(関連ニュース)。

JH AUDIO「Billie Jean」は、同ブランドとAstell&Kernの新コラボモデルで、独自開発したBAドライバーを2基搭載した2ウェイ構成のユニバーサル型イヤホン。“SIREN” シリーズにラインナップする。上位機にも搭載されている独自の位相制御技術freqphaseテクノロジーを継承しながら、ノズル部分に音響チャンバーを設け高域特性を向上させることでワイドレンジ再生を実現。さらに、大幅な小型化などを新たに行っている。また、ノイズアイソレーションを高めたデザインにより、ユニバーサルタイプながら高い遮音性とフィット感を実現したとする。インピーダンスは18Ω、ノイズアイソレーションは-26dB(関連ニュース)。

AZLAブランドの「HORIZON」は、独自の3層構造による46μ厚の振動板を採用した8mm口径ドライバーを搭載したダイナミック型イヤホン。新ドライバーにより、分割振動の抑制を実現。歪みを抑制した超高音まで広帯域にわたりクリアな再生を可能にしたとする。また、従来機「AZLA」から同社独自のエアフロー技術「Infinity sound technology」を継承している。周波数特性は5Hz〜30kHz、入力感度は103dBで、インピーダンスは27Ω±10%(関連ニュース)。

関連リンク

関連記事