8.6mmダイナミックドライバー搭載

AKG、ブランド初のBluetoothイヤホン「N200 WIRELESS」。N20シリーズをワイヤレス化

編集部:押野 由宇
2018年05月10日
ハーマンインターナショナルは、AKGブランド初となるBluetooth専用カナルイヤホン「N200 WIRELESS」を、5月25日から発売する。価格はオープンだが、公式通販サイト価格は14,880円(税抜)となる。

「N200 WIRELESS」

AKGが展開する「N20」シリーズのBluetooth対応モデル。春のヘッドホン祭りで参考出展されていた製品の、正式な発売が決定した格好だ(関連記事)。

N20シリーズの広いサウンドステージと高品位でダイナミックな音質を踏襲。コーデックはSBCに加えAACとaptXに対応し、AKGの高いサウンドクオリティをそのままにワイヤレス再生が楽しめるとしている。BluetoothはVer4.1に準拠し、対応プロファイルはA2DP、AVRCP、HSP、HFP。

新開発の8.6mm径ダイナミックドライバーを搭載。さらに振動版の振幅時に発生する背圧を最適化する「ベンチレーション・システム」を採用することで、 サイズを感じさせないワイドレンジ再生と広々とした空間表現を実現したという。

ハウジングは剛性の高いアルマイト処理を施したアルミニウム合金を使用。またオーバル型のデザインで、高い耐久性と装着感、快適なフィット感、そして優れた遮音性による音質の向上を実現したとする。イヤホン部にはマグネットを内蔵し、ケーブルの絡み防止とイヤホンの落下防止を図る。

2時間の充電で最大約8時間の音楽再生が可能。約10分の充電で最大約1時間の音楽再生が行える急速充電機能にも対応する。ケーブルにはスマートフォン用マイク付き3ボタンリモコンを搭載している。

再生周波数特性は20Hz〜20kHz、感度は112dB/mWで、インピーダンスは16Ω。質量は15.6g。XS/S/M/Lサイズのシリコン・イヤーチップ、キャリングケース、クリーニングツール、充電用ケーブルを付属する。

新着記事を見る
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドAKG
  • 型番N200 WIRELESS
  • 発売日2018年5月25日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格14,880円前後)
●ドライバー:φ8.6mmダイナミックドライバー ●対応コーデック:SBV/AAC/aptX ●周波数特性:20Hz〜20kHz ●感度:112dB/mW ●インピーダンス:16Ω ●質量:15.6g

関連記事