完全ワイヤレスイヤホン「WF-1000X」も対応に向け事前アップデート

ソニーのBTイヤホン/ヘッドホン「WI-1000X」「WH-1000XM2」がGoogleアシスタントに対応

編集部:押野 由宇
2018年05月17日
ソニーは、ノイズキャンセリング機能を搭載したBluetoothイヤホン「WI-1000X」およびBluetoothヘッドホン「WH-1000XM2」の本体ソフトウェア・アップデートを本日5月17日に開始した。

「WH-1000XM2」

「WI-1000X」

今回のアップデートでは、Googleアシスタントのためにヘッドホンを最適化。Googleアシスタント対応を実現した。メールやカレンダーの通知機能に対応し、Googleアプリの立ち上げよりもスムーズにGoogleアシスタントに対応できるようになった。また、その他の機能改善も行われている。

同じく本日、完全ワイヤレスイヤホン「WF-1000X」についてもアップデートが行われた。こちらは機能改善が中心となるが、「Googleアシスタント機能対応のための事前アップデート」も行われている。

「WF-1000X」

関連記事