2,380円前後から

JBLから初の子供向けヘッドホン。Bluetoothと有線の2種類、難聴予防の工夫も

編集部:風間雄介
2017年11月22日
ハーマンインターナショナル(株)は、JBLブランド初の子供向けヘッドホンを12月1日に発売する。

ラインナップは、ワイヤードヘッドホン「JR300」とBluetoothヘッドホン「JR300BT」の2種類で、ともに密閉ダイナミック型のオンイヤーヘッドホン。価格はいずれもオープンだが、JR300の公式通販サイト販売価格は2,380円、JR300BTは同4,380円。

「JR300」

「JR300BT」

子供向けモデルとあって、耳へ悪影響を及ぼさないよう、ボリュームを常に85dB未満に制限。大音量での長時間リスニングなどによる難聴を予防する。なおドライバーサイズは32mm、周波数特性は20Hz-20kHz。

サイズも子供の頭囲にあわせて一回り小さく設計。ヘッドバンド内側とイヤーパッドには柔らかいクッション材を使用し、長時間使っても耳元が痛くならないよう素材にもこだわった。また折りたたんで持ち歩くこともできる。

使用イメージ

本体はポップなカラーリングを採用し、「子供達の心をくすぐる」(同社)という。JR300はクリアブルーとレッド/ブルーの2色、JR300BTはピンク、ブルー/オレンジ、ティール/パープルの3色をラインナップしている。さらに両製品にはシールも付属し、好みのシールを貼ることでカスタマイズすることもできる。

JR300BTのBluetoothのバージョンは4.0。A2DP/AVRCP/HFP/HSPの各プロファイルに対応している。バッテリーはリチウムイオン充電池で、充電時間は約2時間、再生時間は約12時間。
新着記事を見る
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドJBL
  • 型番JR300
  • 発売日2017年12月1日
  • 価格¥OPEN(公式通販サイト販売価格2,380円)
【SPEC】●ユニット:32mmプレミアムダイナミックドライバー ●周波数特性:20Hz 〜 20kHz ●ケーブル長:約1.0mストレートケーブル ●プラグ:3.5mmステレオミニプラグ(カーブドプラグ) ●質量:約108g(本体のみ)
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドJBL
  • 型番JR300BT
  • 発売日2017年12月1日
  • 価格¥OPEN(公式通販サイト販売価格4,380円)
【SPEC】●対応プロファイル:A2DP v1.2、AVRCP v1.5、HFP v1.5、HSP v1.2 ●ユニット:32mmプレミアムダイナミックドライバー ●周波数特性:20Hz〜20kHz ●質量:約113g(本体のみ)

関連記事