「HD 600」は通常販売へ

ゼンハイザー、「MOMENTUM Free」や「IE 800S」など新モデルを11月30日に発売

編集部:押野 由宇
2017年11月20日
ゼンハイザージャパンは、同社が新製品としてラインナップするヘッドホン「HD 660S」、Bluetoothイヤホン「MOMENTUM Free」、イヤホン「IE 800S」、リケーブル「CH 800P」「RCs IE」について、発売日を11月30日とアナウンスした。

「MOMENTUM Free」

これらの製品は10月に日本発表が行われ、「秋のヘッドホン祭2017」などで出展されており、その際には11月発売と告知されていた(関連ニュース)。この度、その詳細な日時が明らかとなった格好となる。

また数量限定で国内販売が行われていたヘッドホン「HD 600」も、同日11月30日より通常販売が開始される(関連ニュース)。

「HD 600」

「HD 660S」は、ロングセラーモデル「HD 650」の後継機として、その技術を継承したオープンエア型ヘッドホン。全面的な改良を行った独自のステンレススチール製トランスデューサーを搭載するなどで、「より自然でリアルなサウンドを実現する」とアピールされている。

「MOMENTUM Free」は、同社がラインナップするなかで最小サイズとなるBluetoothイヤホン。高品質のダイナミック型ドライバーと特殊加工を施したステンレススチール製インイヤー型サウンドトンネルにより、「広がりあるサウンドステージと鮮明な音質を実現する」している。

「IE 800S」は同社のカナル型イヤホンのフラグシップモデルであった「IE 800」をベースとしたモデル。低域を強化して音響改善を図ることで、「洗練された低域とクリアな中域を重視し、解像感もさらに高めた」とする。

「CH 800P」はフラグシップヘッドホン「HD 800」「HD 800 S」用の4.4mm/5極バランス端子搭載のリケーブルで、「RCs IE」は「IE 80S」用のスマートホン対応リモコンを搭載したリケーブルとなる。

関連記事