スーパーハイビジョンも展示

シャープ、CEATEC出展内容を発表 − 4K液晶テレビなどを披露

ファイル・ウェブ編集部
2011年09月29日
シャープは、10月4日から開催される「CEATEC JAPAN 2011」での出展内容を発表。AV関連機器では、フリースタイルAQUOSに加えて、4K液晶テレビやスーパーハイビジョン液晶ディスプレイなどを展示する。

ブースのイメージ

同イベントでは、ソーラー関連商品による「エネルギーソリューション」と、「フリースタイルAQUOS」やスマートフォン、タブレット端末などによる新しい楽しみ方の提案を中心にブースを展開。「スマートライフステージ」と銘打ったスペースでは、フリースタイルAQUOSの魅力を、具体的な設置・使用シーンを通じて紹介する。

また、IFA 2011で存在が明らかにされたICC 4K 液晶テレビ(関連ニュース)や、スーパーハイビジョンに対応する直視型85V型液晶ディスプレイも展示する。

関連リンク

関連記事