新「Giga Pocket Digital」搭載のボードPCなど全16モデル

ソニー、新“VAIO”8シリーズを発売 - 全モデルがPS3リモートなどに対応

ファイル・ウェブ編集部

前のページ 1 2 3 次のページ

2010年06月08日

ソニーは、テレビ録画ソフト「Giga Pocket Digital」の新バージョン搭載機など“VAIO”新モデル8シリーズ計16製品を6月19日より順次発売する。

■全体の概要 - ソフト性能やスペックを強化しPS3リモートなどにも対応

発売されるのは、ボードPCの「Lシリーズ」「Jシリーズ」と、大画面ノートの「Fシリーズ」「Eシリーズ」。そしてモバイルノートの「Sシリーズ」「Yシリーズ」「Zシリーズ」と、新たなネットブックの「Mシリーズ」。OSはネットブックのMシリーズのみWindosw 7 Starterで、それ以外のモデルはWindows 7 HomePremiumを搭載している。

なお、薄型軽量の「Xシリーズ」と現行のネットブック「Wシリーズ」は店頭モデルの取り扱いを終了し、今後は直販サイトのみで販売する。また、別項でお伝えしている通り「Giga Pocket Digital」の最上位バージョンを搭載するのは「Lシリーズ」「Jシリーズ」「Fシリーズ」3シリーズの一部。

全モデルとも、“VAIO Pシリーズ”から新たに搭載されたPS3との連携機能「リモートキーボード with PlayStation 3」と「Remote Play with PlayStation 3」に対応。スマートフォンとの連携も可能な「Evernote for VAIO」も搭載している。

また、メディアプレーヤー「Media Gallery」やメディア管理ソフト「PMB VAIO Edition」、ヘルプ機能などを統合した「VAIO Care」などのオリジナルソフトウェアのバージョンアップも実施。使い勝手を向上させている。

「Media Gallery」では、写真、音楽、ウェブコンテンツに対して「すべて」もしくは「カテゴリ別」でのキーワード検索に対応。「Music」ジャンルブラウザを追加し音楽ジャンルからのブラウズを可能にしたほか、ユーザーが作成したフォルダでのブラウズもできるようになった。

また、「Giga Pocket Digital」との連携も強化。同ソフトで録画されたテレビ番組の中から嗜好にあった番組をHome画面でレコメンドするほか、録画番組の好みを解析し、タレント名ランキングの上位ワードから検索されたYoutubeの関連動画もオススメする。

さらに、写真閲覧では笑顔に対しての反応を強化。笑顔が写っている写真のみを抽出してのスライドショーが行えるほか、笑顔の度合いを解析しての「笑顔ベスト30」などのランキング機能も搭載した。笑顔写真の閲覧では独自の「笑顔度」も表示する。

なお、今回発売する各種新モデルでは本体のカラーバリエーションを強化。これに対応するため、「Media Gallery」でもホワイトモードを追加。従来の黒に加えて、白色ベースの画面設定が可能になった。

また、自動設定オプションも追加。一定時間操作をしない状態が続いた際に、スクリーンセーバーのようにMedia Galleryを起動させることもできる。

そのほか、「VAIO Care」ではトラブルの有無を判定する「診断」メニューを追加。そして、各種メニューを画面左側に階層で表示させるなどUI改良も行っている。また、「PMB VAIO Edition」もUIなどに改良を加えている。

各シリーズの詳細 - ボードPCは2シリーズ

前のページ 1 2 3 次のページ

関連記事