ヘッドセットの高音質化用アクセサリーも

ソニー、モニターヘッドホンの音作りをベースに音質追求したヘッドセット3機種を発売

ファイル・ウェブ編集部
2011年01月26日

DR-ZX103USB(ブラック)
ソニーは、モニターヘッドホン“ZXシリーズ”の音作りをベースにするなどで音楽鑑賞用途での使用への意識を高めたヘッドセット3製品、およびヘッドセットの高音質化用アクセサリーを2月10日より発売する。

■ヘッドセット(オーバーヘッド)
DR-ZX103USB ¥OPEN(予想実売価格4,500円前後)
DR-ZX102DPV ¥OPEN(予想実売価格2,500円前後)

■ヘッドセット(カナル型)
DR-EX13DPV ¥OPEN(予想実売価格2,000円前後)

■アクセサリー
UAB-350 ¥OPEN(予想実売価格2,500円前後)

オーバーヘッドホンの2製品は、30mm径のドライバーユニットを搭載。マイク用プラグを収納可能なプラグレストストラクチャーも備え、通常のヘッドホンとしても利用できるようにもしていることに加え、同社のモニターヘッドホンのラインアップのひとつである「MDR-ZX100」をベースに音作りを行うなど、音楽鑑賞用途での使用を強く意識している点が特徴。

どちらも形式は密閉ダイナミック型。また、デザイン面ではハウジング部をフラットに収納できるスイーベル折りたたみ機構も採用している。

「DR-ZX103USB」はUSB対応モデルで、ボリューム調整やマイクミュートを手元で操作できるUSBオーディオボックスを装備。PCノイズの影響を受けにくいUSBによるデジタル伝送を利用できる。コード長は1.5mで、USBオーディオボックス使用時はUSBコードでさらに1.2m延長される。

DR-ZX103USBは本体色にレッドも用意

「DR-ZX102DPV」は、USBの付属しないベーシックモデル。コード長は2.5m。

DR-ZX102DPV

全4色のカラーバリーエーションを揃える

カナル型の「DR-EX13DPV」は、9mm径のドライバーユニットを搭載するとともに、ハイブリッドシリコンイヤーピースを採用。本機もプラグレストストラクチャーを採用している。コード長は1.2m。

DR-EX13DPV

ブラック、ホワイト、ホットピンク、ベールピンク、ターコイズブルー、イエローと6色のカラーバリーエーションを揃えている点も特徴。コード部分もハウジングと同色のカラーコードを採用している。

多彩なカラーバリーエーションを揃えている点も特徴

「UAB-350」は、手持ちのヘッドセットに追加するためのUSBオーディオボックス。上記「DR-ZX103USB」同様にデジタル伝送を可能するほか、ボリューム調整やマイクミュートも手元で行えるようになる。

UAB-350

コード長は1.5mで質量が25g。ブラックとホワイトの2色を用意している。

ホワイトモデルも用意している
新着記事を見る
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドSONY
  • 型番DR-ZX103USB
  • 発売日2011年2月10日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格4,500円前後)
【SPEC】●型式:密閉ダイナミック型 ●ドライバーユニット:30mm、ドーム型 ●質量:約120g(ヘッドホン部)
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドSONY
  • 型番DR-ZX102DPV
  • 発売日2011年2月10日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格2,500円前後)
【SPEC】●型式:密閉ダイナミック型 ●ドライバーユニット:30mm、ドーム型 ●質量:約120g(ヘッドホン部)
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドSONY
  • 型番DR-EX13DPV
  • 発売日2011年2月10日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格2,000円前後)
【SPEC】●型式:密閉ダイナミック型 ●ドライバーユニット:9mm、ドーム型 ●質量:約3g(ヘッドホン部)
  • ジャンルその他
  • ブランドSONY
  • 型番UAB-350
  • 発売日2011年2月10日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格2,500円前後)
【SPEC】●外形寸法:310W×160H×730Dmm ●質量:約25g

関連記事