「〈ブラビア〉ポストカード」も機能強化

ソニー、ネット上の写真を“BRAVIA”で閲覧できる「〈ブラビア〉ネットフォト」サービスを開始

ファイル・ウェブ編集部
2010年11月22日
ソニーは、インターネット上で管理している写真を液晶テレビ“BRAVIA”で閲覧したり、友人などが所有する“BRAVIA”へ送信できるサービス「〈ブラビア〉ネットフォト by Life-X」を11月30日より提供開始する。

「Life-X(ライフ・エックス)」(関連ニュース)とBRAVIAの連携を強化し、クラウドサービスの端末としてテレビを利用可能にしたもの。Life-X上で管理している写真を簡単なリモコン操作でテレビの大画面から手軽に閲覧できるようにした。

実際に写真を表示させたところ

Life-Xの「アルバム」一覧を表示したところ

「〈ブラビア〉ポストカード」(関連ニュース)も、同サービスの中の機能として利用可能。従来の同サービスから進化し、Life-X上にあるオンラインアルバムや写真を選択しポストカードにして離れて住む家族や友人宅のBRAVIAに送ることができるようになった。

なお、BRAVIAに一覧表示した写真や「〈ブラビア〉ポストカード」で送られてきた写真は、1枚ごとに拡大表示したり、BGM付きスライドショーで再生することが可能。リモコン操作で写真にコメントを書き込み、ポストカードの送り手と受け手の間でメッセージ交換するといった使い方もできる。

返信メッセージは頻繁に利用しそうな定型文も用意。もちろん自由に文字入力することも可能

本アプリは、11月30日以降にアプリキャスト上の「〈ブラビア〉ポストカード」アプリが自動的にアップデートされる形で提供を開始。アップデート対象モデルは2010年2月以降に発売されたBRAVIAで、それ以前のモデルでは従来の「〈ブラビア〉ポストカード」アプリが継続して提供される。

関連リンク

関連記事