“Walkman Phone”の上位モデルも登場

KDDI、世界初の3D対応“Woooケータイ”など09年春のau携帯電話新製品を発表

Phile-web編集部

前のページ 1 2 3 次のページ

2009年01月29日

■“Cyber-shotケータイ S001”

ソニー・エリクソン製の高機能カメラ搭載モデル。ソニー独自開発の有効808万画素CMOSセンサー「Exmor」を搭載し、高解像でノイズの少ない写真撮影が楽しめる。


“Cyber-shotケータイ S001”

有効808万画素CMOSセンサー「Exmor」を搭載したカメラ部
逆光や夜景などの撮影シーンをカメラが判断し、露出やホワイトバランスを自動調整する「おまかせシーン認識」、約1秒間に連続7枚の写真を撮影し、顔がきれいに撮れた写真をケータイがおすすめしてくれる「おすすめBestPic」の機能が同社の携帯電話に初めて搭載された。これにより、様々なシーンでカメラまかせでも簡単に、美しい写真が撮影できる。また「スマイルシャッター」や「顔キメ」など、同社のデジタルカメラ“Cyber-shot”でもおなじみの撮影サポート機能や、オートフォーカス、手ブレ補正、最高ISO1600の高感度撮影なども充実させている。

メインディスプレイには約3.3インチのフルワイドVGA(480×854画素)有機ELディスプレイを搭載。撮影した画像や、「LISMO Video」、ワンセグの動画も高画質に楽しめる。またソニー独自の顔検出技術を応用し、子供や笑顔の写真を自動検索できる「顔検索」、写真を撮影した日付順に閲覧できる「タイムライン表示」により、お気に入りの写真が快適に再生できる。さらに「ブログアップ」機能や、ソニーの液晶テレビ“BRAVIA”にケータイで撮影した写真をビジュアルポストカードとして送信できる「<ブラビア>ポストカード」のサービスにも対応している。

本機はまた国際ローミングサービス「グローバルパスポート」に対応している。カラーバリエーションはマゼンタ/オリーブ×ゴールド/ブラックの3色。なお、本機および前述の“Walkman Phone Premier3”は、本日ソニーより発表された「<ブラビア>ポストカード」(関連ニュース)に対応する。

■シャープ “SH001”


高精細CCD 8メガカメラを搭載するシャープ製“SH001”

カラーラインナップ
シャープの新製品「SH001」は、本体に最高ISO2500対応の高精細CCD 8メガカメラを搭載している。またモニター内の人の顔を自動で認識しフォーカスを合わせる「顔認識AF」機能や、画像処理エンジン「ProPix」の搭載による美しい写真撮影が楽しめる。本体には約3.3インチのフルワイドVGA(480×854画素)モバイルASV液晶を搭載。カラーバリエーションはトパーズピンク/クォーツホワイト/サファイヤブルーを揃え、「グローバルパスポート」にも対応している。

■カシオ “CA001”


カシオ製“CA001”

タッチパネル対応の3.1インチフルワイドVGA液晶を搭載
auの携帯電話として、初めてタッチパネル対応の3.1インチフルワイドVGA液晶を搭載したカシオの新製品。ディスプレイを回転させたビュースタイルで「LISMO Video」やワンセグ、カメラ機能などをタッチ操作で楽しめる。またモーションセンサーを搭載し「au Smart Sports」や「カロリーカウンター」対応のRun&Walk機能を楽しむこともできる。

さらにヤマハの楽器エンジン「Mofiano」を搭載した楽器演奏アプリ「Touch Session」の採用も本機の大きな特徴だ。タッチパネル機能やシェイク操作対応により、ピアノやギターなどの演奏をケータイで楽しむことができる。演奏内容は本体に録音できるほか、マルチトラック録音にも対応しており、ケータイで作曲も楽しめる。


ピアノ演奏がケータイで楽しめる

様々な国を代表する楽器のアプリケーションを収録
本体には顔検出オートフォーカスや手ブレ補正に対応した5メガカメラを搭載。「グローバルパスポート」にも対応する。カラーバリエーションはイエロー/ホワイト/ブラウン。

「生活に溶け込む」auを目指して/仲間由紀恵さんも応援

前のページ 1 2 3 次のページ

関連リンク

関連記事