“Walkman Phone”の上位モデルも登場

KDDI、世界初の3D対応“Woooケータイ”など09年春のau携帯電話新製品を発表

Phile-web編集部

前のページ 1 2 3 次のページ

2009年01月29日
KDDI、沖縄セルラーは、09年春モデルのau携帯電話の新製品を発表、1月31日より順次発売する。ラインナップには日立製の3D表示に対応した「H001」などが含まれる。

今回発表されたラインナップには、映像・音楽機能を細部までこだわったモデルが充実している。その中から代表的なモデルについてご紹介しよう。

■“Woooケータイ” H001 


“Woooケータイ” H001

動画・静止画の3D表示に対応
日立製“Woooケータイ”の最新モデル。フルワイドVGAの3D液晶を搭載した携帯電話として、世界で初めて動画・静止画の3D表示に対応した点が最大の特徴となる。本体には裸眼3D表示に対応した約3.1インチ フルワイドVGA(480×854画素)のIPS液晶ディスプレイを装備。本機の発売と同時に、日立の特設サイトではおよそ10本前後の3D専用コンテンツが無料提供される予定。コンテンツは右目用・左目用のデータをそれぞれ2台のカメラで同時に撮影し、3D表示用にエンコードしたものを本機にダウンロードし、両眼視差を利用した3D対応のディスプレイに表示することで、裸眼での高精細な立体映像が楽しめるようになる。また「3D設定」により、ユーザーの好みに合わせて3D表示の立体表示レベルや奥行きの強弱、表現モードや3Dサラウンドなどの細かな設定ができる。なお、3D表示は本体パネルを縦・横どちらの方向に開いた状態でも視聴できるが、最適な3D表示が楽しめる視野角・視聴距離等については1人の視聴者が本体をホールドした状態で快適に楽しめるほどであるという。


3D専用ムービーも「日立ケイタイFanサイト」にて用意される
また、もともと3D対応でないコンテンツについても独自演算処理により2D→3D変換表示が可能な機能も搭載する。本体パネルに配置した「3Dキー」を押すことで、様々な動画・静止画コンテンツが3D表示できる。


本体に「3Dモード」への切り替えボタンを配置

2Dの動画・静止画も3Dに変換表示できる
本体には同社のハイビジョンテレビ“Wooo”シリーズの技術を活かした高画質エンジン「Picture Master for Mobile」を搭載。今回は新たに明部・暗部それぞれシーンごとに最適な状態へ明るさを補正する「ダブルトーンオプティマイザ」を加えて、さらに自然な映像を実現した。カラーマネージメントは好みに合わせて「標準」「スーパー」「シネマティック」「リビング」から選べる。またワンセグ映像を最大30fpsで視聴できる「なめらかモード」も搭載する。

デザインは縦・横の「2WAYオープンスタイル」に対応し、「LISMO Video」やワンセグの映像も快適に楽しめる。またPCサイドビューアーや横開き対応のゲームもワイドに視聴できる。カラーバリエーションはフレイムレッド/ソリッドシルバー/ネオンパープルの3色。5メガ画素カメラを本体に搭載。国際ローミングサービス「グローバルパスポート CDMA」対応も実現する。

■“Walkman Phone Premier3(ウォークマンフォン プレミアキューブ)”


ソニー・エリクソン製の新機種も2モデルが登場

ウォークマンフォン プレミアキューブ
本機は昨年12月に発売された“Walkman Phone, Xmini”(関連ニュース)とともに、ソニー・エリクソン製の“Walkman Phone”シリーズにラインナップするモデル。本機は携帯電話による高音質リスニングにこだわった上位モデルに位置づけられる。

ソニーの“Walkman”にも搭載されている「クリアオーディオテクノロジー」を搭載し、「クリアステレオ」「クリアベース」「DSEE」を採用。LISMOの音楽配信サービスEZ「着うたフルプラス」にも対応し、CD並の高音質奈サウンドが楽しめる。


ステレオスピーカー搭載卓上ホルダーが付属する
本体はパネルを閉じた状態でも音楽再生が快適に楽しめるよう、ボタンのレイアウトなどを工夫している。パネル正面に配置する「ミュージックキー」を長押しするだけで、楽曲の自動再生をスタート。サブディスプレイには楽曲情報が表示される。本体サイドパネルには再生・停止・曲選択などの操作ボタンを配置している。


パネル正面に配置する「ミュージックキー」を搭載。サブディスプレイには楽曲情報も表示される
また最新のWalkmanにも搭載されている「ダイレクトエンコーディング録音」機能も採用された。これにより、CDプレーヤーやMDプレーヤーなどを本体につなぎ、音源をmicroSDメモリーカードや内蔵50MBメモリーに取り込むことができる。取り込んだ楽曲は波形データを解析し、グレースノートを経由し楽曲情報を自動取得して保存することも可能だ。本体には大口径13.5mm EX高音質ステレオヘッドホンやマイク付リモコン、充電しながら音楽再生も楽しめるステレオスピーカー搭載卓上ホルダーが標準で付属する。また2GBのmicroSDメモリーカードも同梱される。

「ダイレクトエンコーディング録音」機能も搭載された

メニュー一覧から「ダイレクトエンコーディング録音」機能を選択する


付属のインイヤータイプのヘッドホン

マイク搭載リモコン
本体デザインは縦・横の2ウェイオープンスタイルに対応。約3.0インチのフルワイドVGA(480×854画素)液晶ディスプレイにより快適に動画視聴も楽しめる。カラーバリエーションはスパークリングゴールド/パッショネイトピンク/ノーブルブラックの3色。有効319万画素のカメラも搭載している。

背面にカメラを搭載する

高機能カメラ搭載モデルや、世界の楽器演奏が楽しめるモデルも登場

前のページ 1 2 3 次のページ

関連リンク

関連記事