発表!2007年Phile-webニュースアクセスランキング BEST50

2007年12月27日
いよいよ2007年も残りあとわずか。今年も色々なニュースがオーディオビジュアル業界を賑わせました。毎年恒例の年間ニュースアクセスランキングで、今年のできごとを振り返ってみましょう。

上位はBlu-rayレコーダーやPSP、DSワンセグ、PS3などがランキングを独占。続いて次世代AVアンプやHD DVD関連の話題が大きなアクセスを記録しました。ソニー関連ニュースが上位に多くランクインしていますが、これは同社への注目度が高いということはもちろん、日立やパイオニア、デノンやマランツなど、Phile-web内にスペシャルサイトを展開しているブランドについては、その中で企画記事を掲載し、ニュースアクセスランキングにカウントされないことも大きな理由です。

薄型テレビやHDオーディオ対応AVアンプなど、今年話題となったカテゴリーのニュースにも高い注目が集まりました。薄型テレビではVIERAやAQUOS、WOOO、KUROなどが多くのアクセスを集めたほか、HDオーディオ対応AVアンプではソニーやオンキヨーの製品が注目されました。

オーディオ関連では、弊社主催「オーディオ銘機賞」受賞製品に多くの関心が集まったほか、昨年1月に公開したB&W「CM1」のニュースがいまだに大量のアクセスを記録し続けています。これほど長期間にわたってアクセスを記録し続けることはこれまで例がなく、同製品に対する高い注目度が伺えます。

【2006年Phile-webニュースアクセスランキング】
集計期間:2006年12月28日〜2007年12月26日

1位:BDレコーダー2007秋の陣! ソニーVSパナソニックの最新モデルを比較する デジタルAV (10月2日)

2位:SCE、「PSP-2000」を9月20日にワンセグチューナーと同時発売 − PS3用新タイトルも公開 デジタルAV (7月17日)

3位:ソニー、H.264エンコーダー搭載のBDレコーダー「X/L/T」3シリーズ4機種 − コピーナインにも対応予定 デジタルAV (9月12日)

4位:対決!DSテレビ v.s. PSPワンセグ − 使い勝手や画質、スタミナ性能などを徹底比較 デジタルAV (11月26日)

5位:山之内 正が“新生PS3”を検証 − 24p出力対応で最高水準のBDプレーヤーに進化 デジタルAV (5月25日)

6位:「新PS3」低価格の秘密に迫る − 折原一也のSCE直撃インタビュー デジタルAV (10月26日)

7位:ソニーの次世代AVアンプ「TA-DA5300ES」誕生 − 開発者・金井氏緊急インタビュー デジタルAV (8月9日)

8位:<ケースイのCEATEC2007レポート>ついにベールを脱いだRD-X7に迫る!東芝の次世代レコーダーは“化け物”か? デジタルAV (10月3日)

9位:東芝・藤井氏「PS3が次世代DVDの普及を阻んでいる」 − 安価なレコーダーを近々発表か デジタルAV (10月22日)

10位:「オーディオ銘機賞2008」金賞受賞モデルが決定 オーディオ(10月25日)

11位:パラマウントのHD DVD陣営入りで変わる次世代光ディスクの勢力図 デジタルAV (8月22日)

12位:「オーディオ銘機賞2008」銀賞受賞モデルを発表 オーディオ(10月29日)

13位:ソニー、画質・音質を高めたBDレコーダー最上位機「BDZ-X90」 デジタルAV (9月12日)

14位:ソニーBDレコーダー開発陣を緊急取材<前編> − 業界を震撼させた機能と価格の秘密とは デジタルAV (9月28日)

15位:ソニー最新AVアンプ「TA-DA5300ES」のサウンドを“PS3”で聴いた! − 開発者・金井氏インタビュー デジタルAV (8月23日)

16位:任天堂、ニンテンドーDS用ワンセグ受信カードを年内発売 デジタルAV (10月11日)

17位:ソニー、世界初の11V型有機ELテレビ「XEL-1」を発売 − 価格は20万円 デジタルAV (10月1日)

18位:「PS3」ガチンコ対決! SACDの音質を専用機「SCD-XA1200ES」と比較する デジタルAV (11月22日(2006年))

19位:折原一也がソニー新BDレコーダーを緊急取材! H.264エンコーダーの実力に迫る デジタルAV (9月14日)

20位:SCE、ビデオ出力に対応した新PSP「PSP-2000」を発表 − 薄型・軽量化も実現 デジタルAV (8月12日)

21位:BD-Rメディアが1枚500円に!? − Blu-rayの新規格“LTH”の真相を富士フイルムに聞く デジタルAV (9月10日)

22位:DVD再生画質には不満も − 「PS3」購入1週間目の○と× デジタルAV (11月16日(2006年))

23位:オーディオテクニカ、NCイヤホンやカナル型最上位機、アートモニター限定モデルなどヘッドホン6機種 デジタルAV (10月4日)

24位:松下電器、フルHDでMPEG-4 AVC/H.264録画可能なBDレコーダー“DIGA”3機種を発売 デジタルAV (10月2日)

25位:「オーディオ銘機賞2008」銅賞受賞モデルを発表 オーディオ(10月31日)

26位:ヘッドホン娘×本格製品レビューのコラボレーション「萌えるヘッドホン読本」発売 デジタルAV (11月2日)

27位:松下電器、42V型フルHDモデルなどプラズマ“VIERA”PZ700シリーズを発売 デジタルAV (4月10日)

28位:<CES2007:デノン> HDMI1.3対応のセパレートAVアンプなど発表 − ネットワーク対応の中級機も登場 デジタルAV (1月10日)

29位:B&Wから“ミニ805S”が登場−ペア12万円の新ブックシェルフ「CM1」 オーディオ(1月13日(2006年))

30位:オンキヨー、HDMI1.3a搭載の次世代フォーマット対応AVアンプ2機種を発売 デジタルAV (5月25日)

31位:シャープ、フルHDで倍速駆動の“AQUOS”最上位「Rシリーズ」5機種 デジタルAV (2月20日)

32位:山之内 正が見たパイオニア“KURO” − PDP-5000EXと互角に画質を語れるプラズマテレビ デジタルAV (8月3日)

33位:デノン、同社初のBDプレーヤー&トランスポートを国内発売へ − 予価は30万円/20万円 デジタルAV (8月17日)

34位:日立、世界初のiVDR対応モデルなどプラズマ/液晶テレビ“Wooo”8機種 デジタルAV (3月20日)

35位:ソニー、コンパクトサイズの“大人のコンポ”「System 501」を発売 オーディオ(2月8日)

36位:<CES2007>ソニー、オンキヨーがHDMI 1.3対応AVアンプを参考展示 デジタルAV (1月10日)

37位:「TSUTAYAが次世代DVDのレンタル開始を検討」と報道 − 規格は一つに限定か デジタルAV (11月22日)

38位:遂にHD DVD陣営のシェアが大逆転!? − “新VARDIA”驚異のポテンシャルを東芝・片岡氏に聞く デジタルAV (6月14日)

39位:B&Wから600シリーズの新ブックシェルフ「685/686」が登場 − センターSPも同時発売 オーディオ(6月15日)

40位:東芝、「HD Rec」対応のHD DVDレコーダー“VARDIA”発売 − 予想実売価格は10万円以下 デジタルAV (10月31日)

41位:ハーマン、harman/kardonのカナル型イヤホン“700シリーズ”を発売 デジタルAV (1月18日)

42位:パイオニア・ヨーロッパ、第8世代PDPを発売 − 50/60V型フルHD、コントラスト比2万対1 デジタルAV (5月9日)

43位:<IFA2007レポート:パイオニア>新世代プラズマKUROにマッチする、大本命AVアンプ・スサノオ降臨! デジタルAV (9月2日)

44位:米Shure開発担当者に聞く、新カナル型イヤホン「SE210/SE310」の秘密 デジタルAV (3月12日)

45位:デジタルレコーダーフリーク・折原一也が語る “Wooo” iVDR-S録画のメリット デジタルAV (3月30日)

46位:<CES2007:松下電器>全ての製品に共通するHDクオリティを提案 デジタルAV (1月9日)

47位:デノン、HDMI 1.3a搭載の次世代サラウンド対応AVアンプ中級機 − 新プログラムリモコンも参考展示 デジタルAV (6月25日)

48位:ヤマハ、音質を追求したステレオプリメイン&SACDプレーヤを発売 − Soavoに続く本格オーディオ第2弾 オーディオ(10月11日)

49位:D&M、マッキントッシュ・ジャパンを設立 − 記念モデル「MA6900G」も発売 デジタルAV (3月22日)

50位:米Sony、Internet Video Link機能を搭載した“BRAVIA”新モデルを発表 デジタルAV (2月28日)

(Phile-web編集部)