ケンウッド、起動時間の短縮などに対応した「HD10GB7」のファームウェアを配布

2007年03月09日

HD10GB7
(株)ケンウッドは、デジタルオーディオプレーヤー“MediaKeg”「HD10GB7」のファームウェアアップデートの配布を開始した。

HD10GB7は、10GBのHDDを搭載したコンパクトなデジタルオーディオプレーヤー。今回配布を開始したファームウェアは「Ver 1.03.01」で、起動時間の短縮やいくつかの不具合に対応している。

本ファームウェアでは、ファイル数が増えると起動時間が長くなる不具合を修正し、起動時間を短縮。また、一部のWAVファイルをMSC(マスストレージクラス)接続で転送すると、転送後の起動中に電源がオフしてしまう不具合を修正している。さらに、Windows Media Player 11で録音したWAVファイルをMSC接続で転送後、そのファイルを再生すると誤った再生時間が表示される不具合も解消されている。

【問い合わせ先】
ケンウッドカスタマーサポートセンター
TEL/0570-010-114

(Phile-web編集部)

関連リンク

関連記事