オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
総合ランキングも発表

moraの'17年上半期ハイレゾDLランキング発表。宇多田ヒカルやRADWIMPSが首位

2017年07月05日
(株)レーベルゲートは、同社の音楽ダウンロードサービス「mora」の2017年上半期ダウンロードランキングTOP10を発表した。


ランキングは、2016年12月1日から2017年6月30日までの期間のダウンロード購入件数を集計したものとなる。

■ハイレゾシングル部門

ハイレゾシングル部門では、RADWIMPS「前前前世(movie ver.)」が1位。昨年大ヒットした映画『君の名は。』の主題歌で、昨年のmora年間シングルランキングに続いてのTOP3内ランクインとなった。

RADWIMPS「前前前世(movie ver.)」

2位はLiSA「Catch the Moment」(『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』主題歌)、続く3位にfhana「青空のラプソディ」(アニメ『小林さんちのメイドラゴン』主題歌)がランクイン。さらに、TOP10内にアニソン9曲がランクインしており、ハイレゾ音源とアニソンの親和性を伺わせる結果となった。

LiSA「Catch the Moment」

fhana「青空のラプソディ」

ハイレゾシングルのTOP10の順位一覧は以下のとおり。

1位 前前前世 (movie ver.) / RADWIMPS
2位 Catch the Moment / LiSA
3位 青空のラプソディ / fhana
4位 ようこそジャパリパークへ / どうぶつビスケッツ×PPP
5位 ヒトリゴト / ClariS
6位 adrenaline!!! / TrySail
7位 なんでもないや (movie ver.) / RADWIMPS
8位 ゴ〜〜ジャス / シェリル・ノーム starring May'n
9位 Hey Now / MAN WITH A MISSION
10位 フリージア / Uru

■ハイレゾアルバム部門

ハイレゾアルバム部門では、宇多田ヒカル『Fantome』が1位。同作品は、2016年年間ハイレゾアルバムランキングでも首位を獲得している。新曲の配信を近日に控えた宇多田ヒカル。その根強い人気を感じさせる結果となった。

宇多田ヒカル『Fantome』

2位はONE OK ROCK 『Ambitions』、3位には、アニメ「マクロスΔ」に登場する戦術音楽ユニット“ワルキューレ”の『「マクロスΔ」レアトラック集 ワルキューレがとまらない』がランクインした。

ONE OK ROCK 『Ambitions』

ワルキューレ『「マクロスΔ」レアトラック集 ワルキューレがとまらない』

ハイレゾアルバムの順位一覧は次のとおり。

1位 Fantome / 宇多田ヒカル
2位 Ambitions / ONE OK ROCK
3位 レアトラック集 ワルキューレがとまらない / ワルキューレ
4位 ベスト・サウンドトラック・ハイレゾ・セレクション・プレミアム ~ オールタイム・ベスト~ / Hollywood Movie Works
5位 生まれてから初めて見た夢 (Complete Edition) / 乃木坂46
6位 NieR:Automata Original Soundtrack / SQUARE ENIX
7位 Catch the Moment / LiSA
8位 Utada Hikaru Single Collection Vol.1 (2014 Remastered) / 宇多田ヒカル
9位 シングルズ 1969-1981 / Carpenters
10位 THE KIDS (PCM 96kHz/24bit) / Suchmos

なお、総合シングル部門の1位は星野源「恋」、2位にRADWIMPS「前前前世(movie ver.)」、続く3位がback number「ハッピーエンド」。いずれもドラマや映画のタイアップ曲がランクインした。

星野源「恋」

『Mr.Children 1992-2002 Thanksgiving 25』

総合アルバム部門は、1位『Mr.Children 1992-2002 Thanksgiving 25』、2位『Mr.Children 2003-2015 Thanksgiving 25』。両作品とも、デビューシングル「君がいた夏」から「足音 〜Be Strong」までのシングル曲を中心に厳選した期間限定/配信限定のベストアルバム。配信開始からわずか1ヶ月半で1位・2位を独占する人気ぶりを見せた。3位は、総合シングルTOP3にもランクインしたback numberの初ベストアルバム『アンコール』が入った。

関連記事