オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
129,800円。「持ち運べるモニタリング環境」

Astell&Kernから新DAP「AK120」 − デュアルDAC搭載、音質・機能がさらに向上

ファイル・ウェブ編集部
2013年05月09日
(株)アユートは、iriverブランドが展開するハイファイオーディオ製品シリーズ“Astell&Kern”の192/24対応ポータブルオーディオプレーヤー「AK120-64GB-BLK」を6月上旬に発売する。直販サイト価格は129,800円(税込)。

AK120-64GB-BLK

左から正面、側面、背面

“プロレベルにおける「持ち運べるモニタリング環境」の実現”をコンセプトに開発されたモデル。内部は左右完全独立設計で、Wolfson 社製DAC「WM8740」をL/Rに1基ずつ搭載するデュアルDAC構成を採用する。業務使用にも対応するプロフェッショナルチューニングを施したという。

内蔵メモリーの容量は64GBで、さらにexFAT対応のmicroSDスロットを2基搭載している。最大192KHz/24bitまでのFLAC/WAV/ALAC/AIFFに対応しており、そのほかの対応フォーマットはAPE/AAC/OGG/WMA/MP3。

周波数特性は20Hz〜20kHz(±0.02dB)/10Hz〜70kHz(±0.2dB)で、SN比は113dB、クロストークは-128dB。THD+Nは0.0008% Typで、クロックジッターは50psとなる。IMDは0.0005%で、インピーダンスは3Ω。

機能面ではBluetooth 3.0に準拠しており、プロファイルはA2DP/HFP/HIDをサポートしている。「ギャップレス再生」にも対応しており、任意にON/OFFを設定できる。また、152ステップのダイヤルボリュームによる細かな音量調整が可能で、ボリュームガードも装備している。ボリュームは画面オフ時にロックする設定も用意されている。アルバムアートの画面フィット調整やスリープタイマーも搭載する。

外形寸法は約59.2W×89.1H×14.4Dmmで、質量は約144g。静電容量式タッチパネルに対応する320×240の2.4型QVGA IPSカラー液晶を備える。インターフェースはUSB 2.0/光デジタル入出力端子/ヘッドホン出力兼用光デジタル出力端子を装備。

2,350mAのリチウムポリマーバッテリーを内蔵しており、FLAC(44.1kHz/16bit)再生時で約14時間の連続駆動に対応する。

そのほか、本体にはイタリアの職人の手による自然素材の本革で加工された「イタリアンレザープレミアムケース」や、液晶保護シートなどが付属する。また、サンプルのハイレゾ音源5曲をあらかじめ内蔵メモリーに収録している。

なお本機は、5月11日(土)に東京・青山で開催されるフジヤエービック主催「春のヘッドフォン祭2013」の新製品発表会で披露される予定。さらにiriverブースで実機の試聴デモを実施することもアナウンスされている。


【問い合わせ先】
アイリバーサポートセンター
TEL/0570-002-220

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルデジタルメモリーオーディオプレーヤー
  • ブランドIRIVER
  • 型番AK120-64GB-BLK
  • 発売日2013年6月上旬
  • 価格直販サイト価格¥129,800(税込)
【SPEC】 ●内蔵メモリー:64GB ●対応記録メディア:microSDカードスロット×2 ●周波数特性:20Hz〜20kHz(±0.02dB)/10Hz〜70kHz(±0.2dB) ●SN比:113dB ●クロストーク:-128dB ●THD+N:0.0008% Typ ●クロックジッター:50ps ●IMD:0.0005% ●インピーダンス:3Ω ●インターフェース:USB 2.0端子/光デジタル入出力端子/ヘッドホン出力兼用光デジタル出力端子 ●対応フォーマット:FLAC/WAV/ALAC/AIFF/FLAC/WAV/ALAC/AIFF ●外形寸法:約59.2W×89.1H×14.4Dmm ●質量:約144g

関連記事