オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
詳細は近日発表予定

【ヘッドホン祭】パロット、タッチコントロール対応のワイヤレスヘッドホン「Zik」を参考展示

ファイル・ウェブ編集部
2012年05月12日
フランスのメーカー、Parrot(パロット)も「春のヘッドホン祭2012」の会場にブースを構え、ヘッドホンの新製品「Zik」を参考出展していた。


ワイヤレスヘッドホン「Zik」
本機はBluetoothベースのオーディオストリーミングに対応したワイヤレスヘッドホン。発売日や価格について今回のイベントでは明らかにされなかったが、同社のスタッフによれば近日製品の詳細を紹介するイベントを開催する予定だという。

本体はオーバーヘッドタイプの密閉型ヘッドホン。ノイズを98%まで遮断するというアクティブノイズキャンセリング機能が搭載されている。

スマートホンとのペアリングは、新しい近接無線通信技術であるNFCテクノロジーの採用によりワンタッチで行えるようになるという。

ハウジングの外側にはタッチセンサー式のコントローラーが内蔵されており、右側のイヤーカップの外側を、指でタッチして上下にフリックすると「音量」が、左右にフリックすると「曲送り」がそれぞれ操作できる。またタップ操作で通話コントロールも可能。

タッチセンサーでコントロールが可能

本体には4つのマイクと骨伝導センサーを内蔵し、高音質なハンズフリー通話ができるという。

クッション性の高いイヤーパッド

ヘッドバンドにブランドロゴを配置

また、iOS/Android用のコントロールアプリも本機の発売とともに検討されている。

その他、アナログライン入力を設けてケーブル接続でのリスニングにも対応した。

ワイヤレススピーカー「Zikum(ズィクム)」は発売中

関連リンク

関連記事