HOME > 音元出版刊行雑誌 > Audio Accessory > オーディオアクセサリー168号

音元出版刊行雑誌

オーディオアクセサリー168号
季刊・オーディオアクセサリー 168号
SPRING

2018年2月21日全国一斉発売!

定価1,400円(本体価格1,238円) チラ見するAmazonで買う Fujisanで買う


定期購読のお申し込みはこちらまで

表紙デザイン:大前英史デザイン室
表紙フォト:中村成一
表紙のモデル:
●FOCAL/スピーカーシステム「Aria 906 BHG」(¥192,000/ペア・税別)
●JBL/スピーカーシステム「4312SE」(¥260,000/ペア・税別)
●Fundamental/スピーカーシステム「RM10」(¥500,000/ペア・税別)
●Zonotone/スピーカーケーブル「7NSP-Shupreme X」(¥300,000/2mペア・税別)


《お詫びと訂正》

『オーディオアクセサリーNo.168』におきまして、掲載記事に誤りがございました。
読者の皆様、ならびに関係者の皆様にご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。

●39ページで紹介しているエソテリックのSACDプレーヤー「K-01Xs」「K-03Xs」に関して、本文4段目の14行目から記載した本文に誤りがありました。誤りと正しい表記は下記の通りです。

【誤】そして従来のユーザーに向けてK‐01X/03XからXs仕様へのバージョンアップのサービスが用意されている(01X→01Xsが35万円、03X→03Xsが20万円・いずれも税別)
【正】そして従来のユーザーに向けてK‐01X/03XからXs仕様へのバージョンアップのサービスが用意されている(01X→01Xsが35万円、03X→03Xsが28万円・いずれも税別)

『オーディオアクセサリー168号』刊行にあたって

2018年最初の刊行となる『オーディオアクセサリー168号』が刊行を開始しました。今年も1年、これまでご愛読いただいている方々のご要望にお応えし、新たなオーディオファンの方々にも楽しんでいただけるような誌面作りに邁進してまいります。よろしくお願いいたします。

さて、まずは今号の付録CDです。本誌でもお馴染みのT-TOC RECORDSの最新盤を集めたサンプラーをお届けしています。しかもその選曲に関しては福田雅光氏をはじめとした本誌の執筆陣が担当。同レーベルの魅力を紹介するページとともにぜひともじっくりとお楽しみください。

総力特集ではペアで10万円から50万円のコンパクトスピーカー26モデルが集結。人気のスピーカースタンドとのスクランブルテストを行っています。

さらに愛用システムをグレードアップするためのアイテムや手法がいままで以上に満載の号になります。春の新たなオーディオライフの指標として、ぜひともお楽しみください。


オーディオアクセサリー168号の目次はこちらから

画像をクリックして拡大


主な内容〜CONTENTS

■特別付録CDレポート

T-TOC RECORDS 新次元の音
評論家が選曲した
12曲を解説

福田雅光、炭山アキラ、林 正儀、村井裕弥

オーディオファンの間でも絶大な支持を集めるティートックレコーズ。今号では同レーベルの代表アルバムの中から、オーディオ評論家各氏が選曲した12曲を収録しています。この付録をお届けするにあたって、誌面の記事としては、福田雅光氏が2011年に建設されたティートックスタジオを探訪。金野代表の音作りへの姿勢とマスターの音に触れたレポートをお届けしています。また、今回付録に収録された12曲に関して、選者となった評論家陣からの推薦コメントも完全掲載しています。音源とともにぜひともお楽しみください。

画像をクリックして拡大
画像をクリックして拡大

■巻頭企画

BEST Hi-Fi Components

ベスト・ハイファイ・コンポーネント

今季最も注目するコンポーネントを紹介する巻頭企画。今号ではフルモデルチェンジを果たしたエソテリックのSACDプレーヤーを筆頭に、フランコ・セレブリンの遺志を受け継いだスピーカー「LIGNEA」、ELACのアナログプレーヤーの第2弾となる「Miracord70」、フランス発フォーカルの最新の中核シリーズのスピーカー、日本を代表するハイエンドオーディオブランドのひとつであるFundamentalの最新モデル、ラックスマンからはセパレート管球アンプの中核モデルが登場、さらにドイツ発、クアドラルのスピーカーシステムとT+Aのマルチソースプレーヤー「MP 2500 R」まで、多彩なアイテムと共に詳細なレポートをお届けしています。ぜひともお楽しみください。

  • ESOTERIC「K-01Xs」「K-03Xs」 鈴木 裕
  • STUDIO Franco Serblin「LIGNEA」角田郁雄
  • ELAC「Miracord70」井上千岳
  • FOCAL「Sopra N゜2」石原 俊
  • Fundamental「LA10 version U」「ATT10」「RM10Z」 鈴木 裕
  • LUXMAN「CL-38uC」「MQ-88uC」 石原 俊
  • QUADRAL「AURUM TITAN9」 小原由夫
  • T+A「MP 2500 R」角田郁雄
画像をクリックして拡大

■巻頭連載

「オーディオ銘機賞」審査委員長
藤岡 誠の“ピュアオーディオの楽しみ”

“ハイエンド・オーディオ評論”の権威ともいえる藤岡 誠氏。同氏が組み合わせをテーマとして、いま旬のオーディオ製品をクローズアップする同連載。今回の主役はダイヤトーンのスピーカーシステム「DS-4NB70」。同スピーカーを核にして、3ブランドのプリメインアンプとの組み合わせを検証。再生システムにはパイオニアのSACDプレーヤー「PD-70AE(S)」を採用するなど話題づくめの企画となっています。

画像をクリックして拡大

■新企画

本誌の今号で登場する執筆陣を紹介

今号からは本誌で執筆しているすべての評論家陣を紹介するコーナーをお届けしています。プロフィール等をご参照いただきながら、記事の評論をお楽しみください。

画像をクリックして拡大

■総力特集

魅惑のコンパクトスピーカー
26モデル×スピーカースタンド
スクランブルテスト

小原由夫、生形三郎

いま最も充実しているジャンルのひとつてあるコンパクトスピーカー。国内外のブランドから個性的なモデルがこれまで以上に充実してきています。そこで今回は同ジャンルの製品の中からペアで10万円から50万円までの価格帯の製品26モデルを厳選。各モデルの魅力とともに、今号ではスピーカースタンドとのスクランブルテストをおこなっています。さらに今回はコンパクトスピーカーはもちろん直置きも想定していますが、ここではスピーカースタンドを使用することでグレードアップを楽しむプランを提唱しています。
テスターは小原由夫氏と生形三郎氏によるダブルチェック。1台のスピーカーにつき最大で8モデルのスピーカースタンドを組み合わせての音質評価が楽しめる壮大なスクランブルテストとなっています。ぜひともじっくりとお楽しみください。

画像をクリックして拡大

●注目の最新スピーカーを紹介

  • FOCAL/最新スピーカーシリーズ「KANTA N゜2」が登場
  • PENAUDIO/コンパクトスピーカーの意義はここにあり
  • KRIPTON/クリプトン・スピーカーの設計論①
  • DEER/最高峰の励磁型スピーカーを聴く
  • TAD/ハイエンドコンパクトスピーカー、TAD-ME1のパフォーマンスを探る

●注目コンポーネント紹介

  • ACCUPHASE/プリメインのトップモデルと新製品カートリッジ
  • ROKSAN/ブランドの軌跡と最新プレーヤーを紹介
  • MISSION/QXシリーズの実力を徹底検証
  • SPEC/中核プリメインアンプ2機種の実力をレポート
  • TECHNICS/中核スピーカー「SB-G90」の魅力を探る
  • ORTOFON/次なる「アナログ世代」へ〜デンマーク・オルトフォン探訪記〜
  • MOON/カナダ・ハイエンドブランドの代表モデルを聴く
  • CREEK/人気スピーカーをバイアンプでドライブ
  • AUDIA FLIGHT/イタリアアンプ専業ブランドの真髄を探る
  • BURMESTER/最新電源別筐体の「077+PSU」が登場
  • PS Audio/「いま」を志向した本格セパレートシステムStellarとは?
  • DELA/4周年 ファイル再生を浸透させた開発力
  • LINN/永瀬宗重邸訪問 DSでDSDを聴いてみた! EXAKTもLP12も聴いてみた!
  • DS Audio/光カートリッジ最新機登場! DS-W2がもたらすアナログの境地
  • M2TECH/次世代セパレート・システムの提唱
  • ロックスターシリーズによるコンパクト・ハイエンド

■特別企画

ピュアオーディオファンに薦めたい
ネットオーディオ⑲

「CDプレーヤー/ネットワークプレーヤーのハイブリッド機」

ピュアオーディオファンに向けて、ネットオーディオ再生の楽しさをご提案する同連載。今回はネットワーク再生とCD再生の両方ができるハイブリッドモデルに注目。ミュージックサーバーやアンプ搭載モデルも含めた珠玉の5モデルを選出。いまもっとも注目のライターのひとりである土方久明氏が、「CDディスク」「CDをリッピングした44.1kHz/16bitのWAVファイル」「ハイレゾのFLACファイル」の3種類を用いて、本邦初の徹底比較を行っています。こちらも第1特集級の中身の濃い内容となっています。ぜひともお楽しみください。

画像をクリックして拡大

●注目のネットオーディオ関連アイテムを紹介

  • Mic W/部屋の弱点を見つけ出せ! iPhoneでできるルームアコースティック対策
  • iFi audio/話題沸騰の電源アイテム iPurifier ACを徹底検証
  • fidataブランドからコントロールアプリが誕生

■新企画がスタート!

BEST Hi-Fi ACCESSORY

AA誌が厳選する、今季の注目アクセサリー&ケーブルを紹介

本誌の真骨頂ともいえるオーディオアクセサリー&ケーブルの分野。今号から同ジャンルに関して、今季最も注目したモデルをクローズアップする「ベストハイファイ・アクセサリー」をお届けします。記念すべき第1回目はTELOS AUDIO DESIONのアクティブアース発生器「GNR Mini &QNR」。昨年末に開催された「オーディオアクセサリー銘機賞2018」でも見事グランプリを獲得した「Grounding Noise Reducer」の小型モデルとして最大の注目度を集めている。さらに英国の電源アクセサリーブランドであるIsoTekからは、“第4のクリーン電源システム”と呼ばれる全く新たな機構を備えた前段機器用の電源ジェネレーター「EVO3 GENESIS」が登場。その仕組みと効果を徹底解説しています。

画像をクリックして拡大

●注目アクセサリー紹介

  • TRANSPARENT/新パワーアイソレーター、XLPIが登場
  • Viard Audio/フランスからやって来たオーディオケーブルブランド
  • ZONOTONE/進化した最高峰SPケーブル 7NSP-Shupreme X
  • KRYNA/話題のアクセサリーを語る「Helca1座談会」
  • FURUTECH/多用途なNCF Booster Signalが新登場!
  • AUDIENCE/日本初上陸のケーブルブランド
  • 出水電器/オーディオ電源悦楽ものがたり〈“マイ柱”桜井昭彦さん〉
  • 日本音響エンジニアリング/床用の〈アンクY〉が登場
  • SORBOTHANE/画期的なインシュレーターが誕生
  • ASUKA AUDIO/アナログアクセサリーの新ブランドが登場
  • OYAIDE/ARMOREDシリーズで電源ケーブル自作&比較試聴
  • Audio Replas/石英ガラスのターンテーブルシートの威力
  • ヤマキ電器/セラミックス技術を極めた新星ブランド
  • Akiko Audio/差し込むだけの仮想アース、その効果は?
  • JS PC AUDIO/注目の最新アイテムを紹介
  • Escart/新製品の音響パネル2機種を試聴室で試す

■重点アクセサリー研究

愛用ケーブルの実力を100%引き出す!

ケーブルインシュレーター
20モデル一斉比較  田中伊佐資

愛用ケーブルをグレードアップするためのアイテムとして「ケーブルインシュレーター」がついに人気爆発の兆しを得ています。そこで本企画では同ジャンルの20モデルが集結。ライターの田中伊佐資氏がガチンコ対決に挑んでいます。いま話題のモデルだけでなく、ロングセラーを続ける製品も多数登場。ここから隠れたヒットモデルも生まれるかもしれません。あなたのケーブルに合ったインシュレーターをぜひとも見つけてみてください。

画像をクリックして拡大

■特別企画

全国有力販売店員が選ぶ!
マイベストアクセサリー

本誌の人気企画である「マイベスト・シリーズ」が久々に復活します。今回は全国38店舗の耳利きの販売店員が登場。アクセサリーに絞った形で、いまもっともお薦めしたいアイテムを3モデル選出。推奨コメントとともにお届けしています。以前よりもパワーアップし、非常にバラエティ豊かなセレクションをお楽しみいただけます。ぜひともお楽しみください。

画像をクリックして拡大

■TEST ROOM 2018

話題のモデル集中試聴レポート
特選・新製品アクセサリー

■高音質ソフト情報

12人の評論家が選ぶ
優秀盤オーディオグレード

  • 山之内 正のクラシック四季報
  • 中川ヨウのフェイヴァリット・ミュージック「ブライアン・ブレイド」
  • 辛島文雄のファイナル・レコーディング作が発表
  • 名門ヴァーヴからソロデビューの注目シンガー「MOON」インタビュー
  • イザベル・ファウストがバッハ・ソナタに挑む! 角田郁雄

■人気連載

  • 旬の音本舗*福田屋
    「夢の多機能&高性能デジタル録音機を検証」 福田雅光
  • 福田屋十番勝負
    「厳選の電源ケーブル一斉試聴」 福田雅光
  • ジャズびたりオーディオ桃源郷 寺島靖国
  • オーディオはアフロで行こう⑮「カートリッジ聴き比べ」 田中伊佐資
  • ラック裏の流儀〈野下宇一郎さん〉 田中伊佐資
  • 石田善之の往年の愛機、復活プロジェクト「ローディ/HS-5(その3)」
  • AAお宝探検隊・ビンテージオーディオ入門「プリアンプの機能と形②」 石渡 博
  • オーディオ工房・炭山太鼓判「エントリーモデルのMCカートリッジを聴く」 炭山アキラ
  • 連載エッセイ「美しい音。美しい音楽。⑬」 角田郁雄
  • 横浜ベイサイドネット/西川マイスターに訊くスピーカーユニット紀行⑤「SCAN-SPEAK」
  • がんばれ! 学生オーディオ「理科フェスオーディオイベントを訪ねる」 林 正儀
  • オーディオショップ探訪「サウンドジュリア」

超豪華 愛読者プレゼント



定価1,400円(本体価格1,238円)/ 平成30年2月21日発売
好評発売中
バックナンバー詳細