ホームシアターCHANNEL 連携企画

実録!三者三様の4Kプロジェクター導入記!ベンキュー「HT3550」の魅力をホームシアターファン3人が体験!

ホームシアターCHANNEL編集部 長濱行太朗
2019年10月24日
ベンキューの4K/HDR対応プロジェクター「HT3550」を自宅で試せる、ホームシアターCHANNEL特別企画の「4Kプロジェクターを試せる! BenQ×VGPモニターキャンペーン」。当選者の方々の自宅導入の模様をご紹介します!

BENQ「HT3550」¥OPEN(実勢価格¥200,000前後) 4K/HDRへの対応はもちろん、「BenQ CinematicColor テクノロジー」の搭載、信頼性の高いカラー精度を誇る、「CinePrime」シリーズにラインアップされているプロジェクターです

■Part1. W邸 〜カンタン設置で4Kの精細感を堪能!

ホームシアターファン歴26年のWさん。パイオニアの50型リアプロジェクションテレビ(SD-P50EX3)やヤマハのデジタル・サウンドフィールド・プロセッサー「DSP-3000」などでホームシアターを始め、現在はハードだけでなく施工例にも興味を強く持ち、色々と実例の記事を参考にしながら、ホームシアター環境を構築しているそうです

映像制作のプロダクションを経営しているWさんは、事務所内で打ち合わせに使用していた大会議室に手を加え、大会議室も兼ねたホームシアタールームを作られたそうです。

今回、HT3550を導入するため、編集部員もお手伝いにいったのですが、着いた時にはすでに設置が…。Wさんご自身でセッティングも済ましてしまい、その所要時間は10〜15分ほどしか掛かっていないのでは…。スクリーンのサイズは125インチですが、120インチほどの大画面をしっかり投写されていました!

>>続きを読む

■Part2. F邸 〜SF映画とも相性バッチリ!

ホームシアターファン歴23年のFさん。ソニーのワイドブラウン管テレビと5.1chセットのサラウンドシステムでテレビシアターを開始。それから現在のお住まいに転居し、長年の夢だったホームシアターを自身で構築したというFさん。日々、ホームシアター環境のブラッシュアップを図っているそうです

“賃貸などでもDIYすることで楽しめる”をコンセプトに作られたFさんのリビングシアター。システムの至る所に、Fさんならではの“こだわり”が表れています!

元々プロジェクターを設置していた場所にHT3550を置けるかどうか挑戦してみましたが、高さを合わすことが難しく、そこは断念。しかし、ソファにあるドリンクホルダーに置いてみると、100インチのスクリーンに投写映像が収まるようセッティングができました。

>>続きを読む

■Part3. Y邸 〜作品の“そのまま”が伝わる色表現!

イベント・テクニカルディレクターのYさん。2019年8月に東京ビッグサイトで開催された「Maker Faire Tokyo」、2018年7月に中国上海で行われた「World of GHIBLI in China」など、国内外問わず活躍されているYさん。現在は、11月から山口県立美術館で開催される「雪舟作品映像展示」のディレクションに携わっています。アートディレクション、イベント全体の設計、システムの導入、映像のプログラミングまで、活動は多岐に渡ります

プロジェクターを使用したイベントや展覧会を多数手がけるYさん。プロシューマー用プロジェクターを始め、ビジネスプロジェクターなど、多くのモデルを実際に使用し、開催会場への設置も自身で行っているようです。

今回、「HT3550」を導入したのは、Yさんの作業場となっている事務所。イベントで使用するプロジェクターを開催会場に持ち込む前に、実際にプロジェクターによる映像、レンズシフトなどによる設置性、投写距離の測定なども行っているようです。

>>続きを読む

ユーザーの皆さんのホームシアター環境や「HT3550」の画質など、気になる情報が満載! 記事全文はホームシアターCHANNELで!
Part1. W邸 〜カンタン設置で4Kの精細感を堪能!
Part2. F邸 〜SF映画とも相性バッチリ!
Part3. Y邸 〜作品の“そのまま”が伝わる色表現!

関連記事