HOME > レビュー > フルテックの“音の便利グッズ”、「NCF Booster」シリーズの効果を一斉レビュー

愛用ケーブル周りを整えて高音質に

フルテックの“音の便利グッズ”、「NCF Booster」シリーズの効果を一斉レビュー

2020/11/30 福田雅光
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

各モデルごとの音質と特徴レポート Part 2
フルテック「NCF Booster-Brace」「NCF Booster-Brace-Single」の効果
■プラグ類の外周をカバーし、ノイズが減少して透明に

プラグやコネクター部に装着して使う「NCF Booster-Brace」(左)と「NCF Booster-Brace-Single」(右)
「NCF Booster-Brace」はNCFの効果を、コンセントに装着した電源ケーブルのプラグ外周に作用させる、新しい発想の製品である。この製品は2本の電源プラグに対応するデュアルタイプだが、1個のプラグ用の「NCF Booster-Brace-Single」もある。

装着すると、プラグに密着するということではなく、適度な隙間を持っている。裏面には粘着テープを備えており、機材のリア側のコネクターにも使える。激変ではないが、ノイズ感が減少して、すっきりとした透明感をもたらす効果を持つ。


福田氏自宅試聴室で常用中のNCF Booster製品群
「NCFシリーズアクセサリー」の可能性
■綿密な研究と独自ノウハウで、高度な課題を解決する
フルテックのNCFシリーズの展開は、筆者も予想しなかったアイテムが次々と開発されている。独自に実験したケーブルスタビライザーの作用を検証しても、簡単にこうした理想的な効果を出すことは難しい。

■音を徹底追求して努力を重ねても、解決し難かった要素を解消してくれる
使う素材の性能がいかに重要であるか、フルテックがここまで綿密に研究していたことは大きく注目していいことだ。ただ、この種の製品は、それなりに接続経路を整備し努力してきたマニアが使うのに適している。音を追求して追求して、そしてまだ解決できていなかった要素を解消してくれる。

【NCFシリーズアクセサリーの仕様】
【NCF Clear Line】●サイズ:約39.5W×88.4Lmm●質量:約69g(ネット)●全ての導電性パーツはロジウムメッキ+アルファプロセス処理●優れた振動減衰特性を持つマルチマテリアルハイブリッド構造
【NCF Booster】●クレイドル:カーブドタイプ●トップクランプ:特殊ステンレスブロックとオーディオグレードNCF調合ナイロン樹脂●高さ:一番低い位置17mm/延長140mm(オプション追加可能)●外部サイズ:約94×99.7mm●質量:基本設定580g、延長設定630g
【NCF Booster-Signal】●クレイドル:フラットタイプ●高さ:一番低い位置44mm、延長142mm(オプション追加可能)●外部サイズ:約94.1×99.7mm●質量:基本約280g、延長約340g
【NCF Booster-Signal-L】●クレイドル:フラットタイプ●高さ:一番低い位置23.8mm、延長81.4mm(オプション追加可能)●ベースユニット外部サイズ:89.8×66.0mm●外部サイズ:46W×106L×23.8Hmm●質量:基本約130.5g、延長約177.5g
※以上3モデルの付属品:エクステンションシャフトバー×2本、固定リング×2本、特殊PU滑り止め透明マット×4個
【NCF Booster-Brace】●構造:マルチマテリアルハイブリッド●本体:NCF調合ナイロン樹脂(静電効果)●ハウシング:特殊アルミ合金ブラストおよびアルマイト処理●サイズ:約54W×35H×106Lmm●質量(ネット):約100g
【NCF Booster-Brace-Single】●構造:マルチマテリアルハイブリッド●本体:NCF調合ナイロン樹脂(静電効果)●ハウシング:特殊アルミ合金ブラストおよびアルマイト処理●サイズ:約54.3W×38.5H×64.8Lmm●質量(ネット):約67.5g
※Braceの付属品:特殊粘着両面テープ(本体装着)とスペア(強力粘着、残留接着剤なし)

前へ 1 2 3

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE