【特別企画】圧倒的なデザイン性も継承

すべて高次元な “プレミアム” ノイキャン完全ワイヤレス! Master&Dynamic「MW07 PLUS」レビュー

折原一也

前のページ 1 2 3 次のページ

2019年11月28日
ノイズキャンリングに新対応!プレミアムデザインの完全ワイヤレス「MW07 PLUS」

Master&Dynamic「MW07 PLUS」¥40,540(税込)

プレミアムクラスの完全ワイヤレスイヤホンに “ノイズキャンセリング機能” の波が到来した今、その第一線にニューヨーク発のオーディオブランド「Master&Dynamic」が名を連ねてきた。

Master&Dynamicの送り出す新たな完全ワイヤレスイヤホン「MW07 PLUS」。その名称だけ見ると、一年前に発売した「MW07」のアップデートモデルと思うかもしれない。だが、はじめに断っておきたい。MW07 PLUSは、ハードウェア構成や機能面、そして音質に至るまで、全く別モノとして仕上げられたモデルである。

最大の特徴は、完全ワイヤレスイヤホンへの採用例も増えてきたノイズキャンセリング機能、そしてアンビエントリスニング(外音取り込み)機能への対応だ。

Bluetoothは最新バージョンの5.0で、aptXにも対応。左右イヤホン間は、NFMI接続からBluetoothによるワイヤレス接続となり、最新SoCの採用により内部も大幅に刷新されている。

連続再生時間はイヤホン単体で約10時間、充電ケースで約3回の充電が可能なため、合計40時間再生に対応する。φ10mmのカスタムベリリウムダイナミックドライバーを搭載しており、この点は従来モデルと共通のスペックだ。イヤホンの着脱を検知する光センサーも引き続き搭載しており、業界のトップを行く多機能性も健在である。

「MW07」が完全ワイヤレスイヤホンとして別格だったポイントに、高いデザイン性が挙げられる。MW07 PLUSでもその魅力は引き継がれ、アセテート素材を用いたフェイスプレート部に、ステンレス鋼を鏡面仕上げとした美しい充電ケースを採用。その美しさは「MW07」のレビューで既に語っているが、改めて見ても、完全ワイヤレスイヤホンとしてデザインの頂点を極めたモデルといえる。

鏡面仕上げの美しいステンレス製充電ケース

開けるとイヤホンがお目見え。写真のBlack quartzはMW07 PLUSで採用された新カラーで人気が出そうだ

装着感にも独自の要素を取り入れている。刷毛のように伸びたフィンが潰れて耳にフィットする独自の “Fit Wings” は、S/M/Lの3サイズを用意。イヤーピースはXS/S/M/L/XLと5サイズ付属しており、組み合わせることでしっかりと耳にフィットし、ずれにくい装着感は上々だ。

独自のイヤーフィン「Fit Wings」も引き続き採用。不思議な形状ながら、装着すると確かなフィット感を実現する

ノイキャン、外音取り込みを検証。いずれも高感度で実用的

前のページ 1 2 3 次のページ

関連記事